漫画キャラクターの作り方 キャラを魅力的に動かす2つの方法

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

魅力的な作品には、魅力的なキャラクターが欠かせないわけです。

てことで、漫画やラノベのキャラを魅力的に輝かせる方法をいろいろ調べてみたんでまとめます。

ちなみに『プロットのつくり方まとめ』も見ておくと、より楽しいかもしれません。

「つーわけでスタートだッ」「よろしくおねがいしますッ」

スポンサーリンク


キャラクターの役割8パターン

漫画や映画のキャラクターには『機能=役割』を与えるのがセオリー。

つまり「このキャラは何のためにいるの?」という明確な役割がなきゃいけないわけですな。

ちなみに物語のキャラの役割は全部で『8パターン』あるそうで、その中のどれかに当てはめればOKとのこと。

東京工科大学の故・金子満先生と、沼田やすひろ先生(著「超簡単!売れるストーリーの作り方&キャラクターの作り方」)が協議により導き出した『物語に登場するキャラクター8つの役割パターン』がこちら。

  1. 主人公
  2. 狂言回し
  3. 協力者
  4. 敵対者
  5. 犠牲者
  6. 依頼者
  7. 援助者
  8. 対抗者
なるほど、さっぱりわからん

とりあえず説明はあとにするとして、全てのキャラクターはこの8パターンにカテゴリー分けされるそうな。一人のキャラが複数の役割を掛け持つこともあるし、すべての役割のキャラが必ずしも登場するとは限らないとのこと。

主人公

主人公は13フェイズの中で変化を遂げる存在。物語はこの人物の問題、解決すべき壁、それを乗り越えての変化、を描くこととなる。

狂言回し

狂言回しは主人公に似てるけど主人公のように変化はしない存在です。ドラえもん、パイレーツオブカリビアンのジャックスパロウなど、感情移入をする対象ではないけど、主人公と同じく物語のアイコンとなる人物のこと。

協力者

協力者は主人公に共感や同情をして行動を共にしたり主人公の身代わりになったりする人物。魔法陣グルグルのトマ、ダイの大冒険のポップなど主人公のパートナーとして傍にいるキャラクターです。

後述しますが『その5の犠牲者』と役割を兼ねる場合もあります。

敵対者

主人公が抱える問題の原因、あるいは行動の目的をもたらす存在。ハリーポッターのヴォルデモート、ジョジョの奇妙な冒険のディオなど。主人公と正反対の対極にいる、いわゆるラスボスです。

この「敵対者」を倒すことが主人公が変化を決意するキッカケになるパターンが多いですね。

犠牲者

犠牲者は敵対者と同様に主人公の行動や変化の要因になる存在です。例えば進撃の巨人のカルラ(エレンのお母さん)、彼岸島のポン、ダイの大冒険のアバン先生など、彼らの犠牲が主人公の変化のターニングポイントになります。

前述したように『その3の協力者』と兼任することもあります。たとえば「魔法少女まどかマギカ」のマミ先輩がそうですな。

依頼者

依頼者は主人公に依頼を与える存在。例えば銀魂のよろず屋に来る客、怨み屋本舗の依頼人など。基本的に味方だが、たまに「敵」として依頼者が現れる作品もある。

援助者

援助者はその6の依頼者と近いのですがより主人公に協力的な人物。例えばハリーポッターのダンブルドア校長など。協力者であるロンやハーマイオニーとは違い、共に戦い成長する仲間というより一時的に援助してくれる存在です。

ただ援助者がいつまでもいると主人公の試練や破滅を描けなくなってしまうので途中で退場させるのがセオリー。

対抗者

いわゆるライバル、多くの場合、主人公と同様に敵対者に対抗します。ポケモンのシゲル、スラムダンクの流川楓、ドラゴンボールのベジータ、るろうに剣心の斎藤一など。

主人公と同じ目的を持っているけど主人公の性格と正反対にすることがセオリーで、主人公とは何かと方向性の違いでぶつかります。

ちなみに対抗者は敵対者、犠牲者を兼ねることもあり、例えばドラゴンボールのベジータは最初は敵対者として登場し、ナメック星では対抗者となり、フリーザと戦う協力者になり、悟空覚醒のための犠牲者となりました。

以上が物語のキャラクター8つの役割、キャラクターをつくる際はこの8つを参考にするとスムーズにつくれるかもしれませんな。

わかりました

キャラクターを魅力的にする個性メイク6選

キャラクターを動かしやすくするには、以下6つを決めておくと良さげ。

  1. 役割:物語上で主人公に何をする人なのか。前述の8パターンで決めればOKです。
  2. 外見:性格、性質を反映するのがセオリー。たとえばジャイアン、スネ夫、のび太は性格が外見に反映されてますな。もちろん、あえて外見と性格を反対にしてギャップをつくるのもOK(ドラゴンボールのはっちゃんなど)
  3. 美学:キャラクターの価値観、人生観は読者の共感を生みやすいポイント。たとえば名作BECKのキャラクターは己の美学で物語上の選択をしているのが分かりやすかったですな。
  4. クセ:必須ではないがMONSTERのユング刑事、ジョジョ6部のプッチ神父のように変なクセがあるキャラは印象に残りやすいです。
  5. 枷/弱点:たとえばドラえもんのネズミ嫌い、るろうに剣心の不殺の誓いなど。弱点を持つ理由やエピソードもあると深みが増します。
  6. ギャップ:王道ですがギャップの落差はキャラのインパクトを強くします。ギャップのつくり方はどんでん返し&伏線の作り方 物語を面白くする3つのギャップを参考にどうぞ。

ちなみに、無理してすべてきめる必要はないです。たとえば癖はなくても OK、物語に関係ないことまで設定する必要はないかと。

というわけなんだぜッ わかりました、ありがとうございます

てことで以上です。では、ばいびー♥

一歩先をゆく「キャラクターづくりスキルが身につく」書籍3冊

一歩先をゆくスキルが身につく3冊

最後は恒例の、一歩先をゆくスキルが身につく書籍紹介コーナー。

今回は漫画やラノベのキャラクターづくりのスキルをピックアップ。

超簡単!売れるストーリー&キャラクターの作り方

ご紹介した『8つのキャラクターパターン』が述べられてるのはこの本。サクッと読めるので、読者が苦手なひとにもおすすめ。

キャラクターからつくる物語創作再入門

マンガではなく映画のノウハウですが、物語の中でキャラクターを輝かせる法則が述べられてる本。「キャラを作ったはいいけど、持て余してるなー」というひとに役立ちそう。

魅力的な人物を作る!マンガキャラクター講座

より読みやすい本がお好みの人にはこちらがおすすめ。対象が幅広いです。鉄板の設定のつくり方からギャップのつくり方まで、初心者の入門に良さげ。

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

ABOUTプロフィール

たっつー

「創作で生きる」をテーマに14歳で学校やめて個人事業主になったクリエイター、以来10数年、大道芸からゲーム実況まで趣味を仕事にして暮らしている。 【活躍内容】 1・絵師やゲーム実況者が二次創作に活用しやすいフリーゲームの制作| 2・創作に役立つノウハウ研究&シェア|

おすすめ記事(一部広告含む)