『キャラの印象を良くする4つの顔』表情の科学

たっつー
たっつー(@kaopro1)です。

漫画やゲームキャラの魅力を上げる方法を、変わった角度から考察している当サイト。

今回は『印象が良くなる顔』の研究をおこなっているレズリー・A・ゼブロウィッツ教授の論文より、人の印象を左右する顔の4要素をシェア。例によって例のごとく二次元の研究ではありませんが、おおよそ当てはまるのではないかと思います。

つーか世の中には、色んな研究してる科学者がいるもんですなー。

スポンサーリンク


キャラの印象を左右する顔の科学4つ

ゼブロウィッツ教授は、過去におこなわれた研究のデータから『人の印象を左右してる顔ってどんなの?(良い意味でも、悪い意味でも)』てことをまとめました。んで、導き出されたのが以下4つ。

ベビーフェイスネス

幼く見える顔は、どの文化圏でも同様に、他人からの印象に大きな印象を及ぼすそうな。具体的には、

  • 女性は幼く見えるほど他人からの印象が良くなる
  • 男性は幼く見えるほど他人からなめられるようになる
  • 男女ともに幼く見えるほど他人から親切にされやすい(奢ってもらえるなど)

という特徴があるみたい。なるほどー、いわゆる萌えキャラが実年齢より幼く見えるのは、科学的にも理に叶ってるってことなのですな。

ちなみに赤ちゃんが備えてる特徴(大きな目、広い額、短いアゴ、顔のパーツが低位置)に近いほど、ベビーフェイスネスと定義できます。キャラの年齢を幼く描き分ける方法は以前調べてるので過去記事をどぞッ

ファミリアリティ

人は知ってる人に似た顔を見ると、「その人と似てるに違いない!」と勝手に性格を決めつけるバイアスがあるんだそうな。

たとえばスネ夫みたいなツリ目キャラを見たら「ずる賢いに違いない」と思ったり、浮気性だった元カレに似た顔のキャラを見ると、「こいつも浮気するに違いない」と思ったりするわけです。

まぁ、こればかりは運なので操作しにくい面もありますが、なるべく『見た目の特徴とキャラの特性を似せる』ってことをやれば問題ないかと。

フィットネス

フィットネスは『健康的』という意味。不健康そうな人より、健康に見える人のほうが印象が良いみたいです。

うむ、生物は「優秀な遺伝子を残す」ことを使命に生きてるので当然ですな。もちろん不健康そうなキャラが駄目ってこともないけど、それ相応に理由を用意したほうがいいかも(人の命を救う度に不健康になっていく…という設定にしたり)

エモーショナル・リセンブランス

「嬉しそう」「楽しそう」のようにポジティブなイメージを与える表情は印象が良いとのこと(当たり前か)

てことで印象良くしたいキャラは、にこやかな笑顔や幸せそうな表情が多めの方がいいみたいですねぇ。たしかにマンガやアニメのキャラってほとんどポジティブな表情してるわー。

クールで表情が少ないキャラや、常に厳しい表情してるキャラは見た目印象はネガティブになるので、周囲のキャラとの兼ね合いや、ギャップある言動で好印象を演出すればOK。

  • 闇金ウシジマくん:無表情の牛島にはコミカルな側近の江崎がいる
  • ミナミの帝王:厳しい表情の萬田銀次郎には感情豊かな側近の竜一がいる
  • 極主夫道:不死身の龍は怖い表情だが『ヨガを習ってる』みたいな可愛いギャップでポジティブな印象に

てことで、とどのつまりネガティブな印象も『演出』として利用すればポジティブに変換することができそうですね。

では以上です。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)