みるみる絵が変わる!初心者におすすめなイラスト上達本5選

イラスト初心者の絵を劇的に上達させてくれる存在といえば、参考書や講座でしょう。

私も「お絵描き講座パルミー」の受講前と受講後のわずか10日ほどで、かなり絵に変化があったことを覚えています。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaopro.jp/9555 target=]

とはいえ、パルミーは値段が高価で手を出しにくい方も多いと思うので、もっと手軽にイラストの上達が期待できそうな本を5冊ピックアップしてみました。

イラスト練習の参考書を探してる方は、参考程度に。

キャライラストを上手く描くためのノウハウ図鑑 絵師100人に聞いて集めた考え方とテクニック

「初心者だから色んな技術を学びたいけど、本をたくさん買う予算はなくて…」という方におすすめなのがこれ。

顔の描き方から色の塗り方、構図の決め方まで「色んな知識を一冊で学べる」のでコスパが良く、1ページに1ノウハウ解説されてるので、辞書をパラパラめくる感覚で気軽に読めます。

1ページ1ノウハウなので休憩中にもサクッと読めてありがたいですね。ちなみに自分はkindle版を購入して、家でも外出先でも、暇さえあれば読めるようにしています。

ヒロマサのお絵描き講座

読みやすい初心者向け本の筆頭といえば「ヒロマサのお絵かき講座」でしょう。

キャラクターの「顔の描き方」「体の描き方」「手の描き方」を小学生でも読めるマンガで解説してくれている本です。詳しくはレビューもご参照あれ。

色の塗り方や構図の解説はないので、前述した「キャライラストを上手く描くためのノウハウ図鑑」に比べると汎用性が弱いですが、かわいい女の子やカッコイイ男キャラを描きたい需要なら満たせるのではないかと思います。

とことん解説! キャラクターの「塗り」入門教室

「CLIP STUDIOでの色の塗り方」に特化した本です。アニメ塗り、ブラシ塗り、グリザイユ画像が解説されています。

同じ作者さんの「キャラクターの描き方入門講座」もありますが、個人的にはこちらの「キャラクターの塗り入門教室」のほうが、技法による絵の変化がわかりやすくて好みですね。

ちなみに「お絵描き講座パルミー」にこの本の動画版的な講座もあるので、無料お試ししてみればイメージが掴みやすいかもしれません。

そのまま使える女の子ポーズ500

参考書ではありませんが「ポーズ素材集」も何冊が持っておいて損はありません。構図やポーズをイチから考える手間を削減することができます。

素材集も色々ありますが、イラスト初心者は「かわいい女の子が描きたい!」という方が多いと思うのでそのまま使える女の子ポーズ500キャラが映える構図イラストポーズ集がおすすめです。

「そのまま使える女の子ポーズ500」を利用したメイキングを公開しているので、参考程度に。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaopro.jp/9172 target=]

番外編:SDちびキャライラストの描き方

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaopro.jp/10648 target=]

手前みそだし本ではありませんが、当ブログの講座です。無料で読めます。

2~3頭身のスーパーデフォルメキャラを描くポイントをまとめているので、もし良かったら参考にご利用くださいませ。

以上です。