「そのまま使える女の子ポーズ500」をトレースして絵を描いてみた

可愛い女の子を描けるようになりたいと思い「そのまま使える女の子ポーズ500」という本を買ってみました。

トレースフリーなポーズが500点収録されていて、付属のCD-Rからデータをダウンロードして使用できます。

そのまま使える女の子ポーズ500で絵を描いてみる

さっそく「そのまま使える女の子ポーズ500」を参考に絵を描いてみましょう。

CD-Rをパソコンにダウンロードし、CLIP STUDIO PAINTで読み込みます。今回は、こんなポーズをセレクトしました。

ペタンと座ってるのが女の子っぽいですね。

1
線画トレース

ポーズの線画を参考に、トレースしていきます。

キャラクターの年齢や体型を考えて、頭を大きめにアレンジしました。

2
ベースカラーを塗る

ざっくり、全体の色をベタ塗りします。

このままだと味気ないので、アニメ塗りで陰影をつけてみましょう。

3
陰影をつける

影をつけたことで、アニメ塗りっぽくなりました。

3
背景を描いて完成

背景やエフェクトをつければ完成です。

ここまで2~3時間ほど。

まとめ

以上、「そのまま使える女の子ポーズ500」の使用感でした。

ポーズを考える手間と、下描きする手間が低減されるので、サクッと一枚の絵を仕上げることができます。

絵の練習になるのはもちろん、Pixivに投稿するネタにもなると思うので、ガンガン投稿数を増やしたい方にもおすすめです。