自然が多い公園で勉強すると集中力が2倍になると判明

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

「集中力を高める方法」を定期的に配信している当サイト。

んで集中力は「場所」によってかなり変動するんですが、イリノイ大学の研究で『集中時間を2倍に延ばせる場所』が判明したんだそうな。

結論から言うと、自然が多い場所でタスクに取り組むと集中力が爆上がりするとのこと。へぇー。

スポンサーリンク


デジタル機器を上回る、大自然の学習効果

 

本件は2018年にイリノイ大学が300人の児童対象におこなったもの。児童を2つのグループに分けて、それぞれ異なった環境で授業を受けてもらったそうな

  1. 週一度、自然が多い公園で授業する
  2. 週一度、タブレットや電子黒板など最初デジタル機器が揃った部屋で授業する

ちなみにグループ1の「自然が多い公園」は、上の画像ぐらいの自然度合い。そんなにハードル高い場所でもありませんな。

そんで、10週間後に教師たちが各グループの児童の集中力を採点したところ、自然の中で授業したグループの集中力は2倍に上がっていたとのこと。

なんだとォ

 

さらに、この変化は普段の教室に戻っても一週間持続したみたい。

つまり週一度でも自然の中で勉強すれば、その後一週間集中力が高くなるわけですねぇ。これは忙しい人には嬉しいデータです。

もともと自然には癒しの効果が確認されてるので、ストレスケア目的で週1回は自然の中で読書などしてみるのもいいかもしれません。

 

どうしても公園に行けないなら自然音

近場に緑が多い公園がないなら自然音をBGMに作業してみるのがおすすめ。グラスゴー・カレドニアン大学の実験等で集中力アップ効果が確認されています。

 

自分はAmazon Musicで自然音のプレイリストをひたすらリピートしたりしてますが、You Tubeで探してもいいし、無料アプリで探してもOK。特に指定はないのでお好みで選んでみてください。

ただ、ホワイトノイズっぽい音ほど集中しやすいみたいなので、雨音や風音など色々試してみるのがいいかもしれません。ホワイトノイズについては以下を参考に。

まとめますと、集中力を2倍に高めたいなら自然が多い場所で、なおかつ人があまりいない環境が好ましいみたい。しかも週1回でも自然の中で勉強すれば効果が1週間持続するっぽいです。

公園が近くにないなら無料アプリ等で自然音を流しながら勉強、読書をしてみるのが良さげ。

てことで早速、本をもって公園にでも行ってみるか。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)