PS4版「進撃の巨人2」を女子力バツグンに実況してみたのだ

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

「オリキャラつくって調査兵団の一員になれる☆」というシステムに惹かれて『進撃の巨人2』を実況プレイしました。

せっかく好きにキャラメイクできるので、女子になって進撃の巨人の世界を暴れまわってみましたぜ。

スポンサーリンク


進撃の巨人2とは

「ライナー!ライナー!ライナー!」

進撃の巨人2は、大人気マンガ「進撃の巨人」の原作1~12巻(アニメ2期)までのストーリーをベースにしたワイヤーアクションゲーム。

ビュンビュン飛び回って巨人を討伐しまくる爽快感もさることながら、プレイヤーの分身のキャラをつくって進撃の巨人の世界を満喫できるのが最大の魅力ですねぇ。

「PS4」「PS vita」「nintendo switch」などのバージョンがありますが、自分はPS4のダウンロード版を購入しました。

んで、調べてみたら続編の「Final battle」というバージョンも最近出たみたいね(2019年7月リリース)

※ネタバレを含むPVなので原作未読の方はご注意あれ


ぐぎぎ、やりたい。やろう、そのうち。

進撃の巨人2の感想:キャラメイクが楽しい

「女の子に、なるゥ☆」

さて、進撃の巨人2の目玉はなんといっても「キャラメイク」の機能。プレイヤーの分身キャラをつくって、進撃の巨人の世界に入り込めるのでございます。

たっつーが大好きな屈強なゴリキャラを作ろうとも考えましたが、進撃の世界にはライナーというゴリ成分多めなキャラがいるので、ゴリ過剰になってしまう恐れがあるんですねぇ。てことで、女の子キャラにしておきました。

プレイヤーは調査兵団の一員となり、巨人をガツガツ討伐していくのはもちろん、原作おなじみのキャラたちと会話して親睦を深めることもできます。たとえばライナーと会話しまくればライナーの好感度が上がり、特別なイベントを見ることができるんですな。

ライナー、本当に気持ち悪いよ、ライナー

てことで、アクションゲームとして楽しめるのはもちろん、ギャルゲーみたいにキャラを攻略するのも楽しめた「進撃の巨人2」でした。

ちなみに実況動画は原作未読の方にもネタバレしないように考慮し、各キャラクターの声優さん紹介や、原作からカットされたシーンの補足などをおこなっています。「進撃の巨人知らないしなー」という方もどうぞお楽しみください(^ω^)

以上です。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)