睡眠時間を短くする方法:健康を害さず睡眠を短くするには炎症対策だッ

たっつー
たっつー(@kaopro1)です。

昔から「寝る時間短くできたら、もっと活動できるのに」と思ってたのですよ。

んで、睡眠時間をけずって仕事した時期もありましたが、みるみる身体がボロッボロになったので、睡眠時間を短くするのはあきらめたのですが、

「体内の炎症を減らせば睡眠時間短くても体力回復するかもよ」

という話を聞いて、鼻息が荒くなりました。

僥倖…!なんという僥倖…!

世の中に「睡眠時間を短くする方法」は多くあれど、どれも怪しくて寿命を縮めてしまいそうなのが難点。

一方で炎症対策は「健康に害を与えずに睡眠時間を短くするもっとも現実的な方法なのでは?」と思う次第です。

スポンサーリンク


炎症レベルが低い人は必要な睡眠時間も短くなる

「うつ病の原因も炎症じゃね?と言われている」

まず軽くおさらいすると「炎症」とは、体内で起こる異常のサイン。たとえば不健康な食事、睡眠不足、運動不足、ストレスなどで慢性化します。

もっとも有名な症状はご存知「うつ病」ですね。つまり体内の炎症レベルが上がると、健康も害するし、メンタルも病むし、ホルモンバランスが乱れるのでますます寝れなくなっちゃう。

都会に住む人は7-9時間寝ても体力が回復しにくい人がいますが、それは体内で炎症が燃え盛っているからと推測できるんですねぇ。

んで逆に『体内の炎症が少ない人は、短い睡眠時間でも体力回復するんでね?』というデータがあるんですよ。

なにィ

狩猟採取民族の睡眠時間は平均5.7~7.1時間

※もちろん画像はテキトー

ひとつ目のデータは2015年UCLAの論文(これ)、タンザニアやナミビアの原住民の生活習慣を調べたところ

  • みんな平均で6.5時間しか寝てなかった
  • どの部族も睡眠は5.7時間~7.1時間だった

ということが発覚。

言うまでもなく、彼らは母ちゃんに叩き起こされてるわけでなく、自分の体内時計に従って目覚めます。

つまり自然と6.5時間で体力回復できてるわけです。

一方で2015年に国立睡眠財団がリリースしたレポート(これ)によると、先進国の人々にとって理想的な睡眠時間は以下のとおり。

  • 0-3か月:14~17時間
  • 4-11か月:12~15時間
  • 1-2歳:11~14時間
  • 3-5歳:10~13時間
  • 6-13歳:9~11時間
  • 14-17歳:8~10時間
  • 18-25歳:7~9時間
  • 26-64歳:7~9時間
  • 65歳以上:7~8時間

当サイトを見てる多くの方は「18歳~64歳」に該当すると思いますが、その場合ベストな睡眠時間は7-9時間なんですねぇ。狩猟採取民族の方々と比べると、体力回復に必要な時間が1-2時間も長いことになります。

なるほどです

もちろん、狩猟採取民族の睡眠が短い理由はあれこれ考えられるので「これ!」とは言えないものの、彼らが超健康体、つまり炎症が少ないことは1つの根拠になるのでは?と考えられます。

健康になる→炎症が減る→睡眠時間も減る

「ダラダラ長く寝る人ほど炎症レベルが高い」

次は2016年に「睡眠時間と健康の関係」を調べたメタ分析データを参照しましょう(これ

ここで述べられてるのは、ざっくりいうと「睡眠が長い人は炎症数値が高い」というデータでございます。「睡眠不足で炎症レベルが上がる」というデータもあるし、炎症が睡眠の質に悪影響を与えている説はなかなか信憑性がありそう。

つまり、現代人が7-9時間も睡眠が必要な理由は「健康じゃないから」と推測できまして、逆に健康になれば自然と睡眠時間は短くなるんじゃない?とも推測できます。

実際、自分も不健康な暮らししてた頃は毎日12時間ぐらい寝てもずっと慢性疲労状態で、20代にして杖をついてヒーヒー歩いたもんですが、今は目覚ましセットしなくても6-7時間の睡眠でシャキッと起きれるようになっています。それでいて毎日10Km以上歩いても全然平気。

まぁ、ボクの個人的感想が参考になるかは怪しいものの、炎症が現代人の心身パフォーマンスを落としてるのは疑いようがないですし、よしんば睡眠時間が短縮できなくても、炎症対策するメリットは多いのではないかと。

具体的には以下を参考にしつつ、食事、睡眠、運動で対策すればOKです。

睡眠は「削る」のではなく「自然に起きてる」ように

「睡眠時間を『削る』のは愚の骨頂」

てことで以上が当サイト流の「睡眠時間を短くする方法」でした。気合で睡眠時間を削るのではなく「健康になることで自然と早く起きれるようにする」のがポイントですね。

間違っても睡眠を「削って」短くするのはやめましょう。炎症が加速するし、思考力が酔っ払い並みに低下するし、仕事はテキトーになるし、良いことがありません。

ようするに「自然と起きれる時間」を早めようとするのは良くないわけですね。3時間睡眠とかムリなもんはムリなんで、己の遺伝子に刻まれた体内時計に従うのがベストです。

以上です。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)