「時は金なり」て考え方で幸福になるし人生成功しやすくなるかもだ

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

アホみたいに「時短!時短!」と繰り返してる当サイト。その背景には「時間と若さは、どれだけ大金積んでも取り戻せない」という教訓があります。

まぁボクの個人的意見はさておき、どうやら科学的にも『お金より時間を大切にするほうが幸福感上がるし、成功しやすくなるぜ』というデータがあるみたいなのでシェア。

スポンサーリンク


金持ちも、貧乏人も、時間を大切にしたほうが幸せになる

「ヒトは『時間』より『お金』を大事に思いがち、だが…」

本件はカリフォルニア大学の実験がデータベース。4,415名の男女を対象に以下を調べたんだそうな。

  • お金と時間、どっちが大事?
  • 今の幸福度、人生満足度
  • 年収と労働時間

ようするに、時間とお金のどちらを重要視したほうが幸福感が高いのか調べたんですね。

ちなみに「いやいや、金持ちは『お金より時間』と答えるでしょ」という疑問を解消するために、年収や労働時間も調整されております。

  • 貧乏なヒトはお金がないから、時間よりお金に執着するのでは?
  • 金持ちはお金があるから、お金より時間に執着するのでは?
  • その疑問を調整するため、年収や労働時間が様々なデータを用意

てかんじですな。

すると、こんなことがわかったそうな

結果は以下のようになりました。

  • 「金が大事」と答えた人は全体の64%
  • 「時間が大事」と答えた人のほうが幸福だった
  • どんな金持ちも、お金より時間を大事にしたほうが幸福だった
  • 貧乏な人も、金持ちも、クソ忙しい人も「時間」を大事にしたほうが幸せだった

とのこと。

みんな「時間より金っしょ」と思いがちだけど、実際はお金があるときより、時間があるときのほうが幸福を感じやすいんですな。

まぁ、お金が大事じゃないわけじゃないけど、やはり「お金は稼げば戻るけど、時間はどんだけ大金積んでも戻らない」ですからねぇ。納得の結果。

「時間」を大切にすれば人生も成功しやすくなる

「限られた時間の使い方で、思考も変わる」

このような現象が起こる理由を研究チームはこう分析しています。

  • お金には上限がない:いくら稼いでも満足感が得られない
  • 時間には上限がある:限られた時間をどう有意義に使うか考えることで前向きになる

とのこと。

たしかに子供の頃は「月2万円もお金があればハッピーに違いない」とか考えてましたが、大人になると、いくら稼いでも足りない感が拭えなくなりますもんねぇ。

一方で時間は、ボクのような下民も、アラブの石油王も等しく1日24時間。工夫して「時短」できたときの快感は何事にもかえがたい喜びがあるのは、自分も実感してます。

ということで「時間を大事にする」ことで人生成功しやすくなるメカニズムは、

  1. 「時間」を大事に思うので行動を工夫する
  2. ムダな行動がなくなり目的を達するためだけに動ける
  3. 最短の時間で、最大の効果を叩き出せるようになる
  4. 時間も余るので、より「自分の幸福」に時間をつかえる(趣味の時間、家族との時間など)

というかんじ。

てことで当サイトではこれからも「自由な時間をつくる」ことを1つのテーマに据えて、発信をつづけようと思う次第です。

以上。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)