しつこい脂肪を燃焼させる『ヨヒンビン』のベストな飲み方を考える

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

以前「2ヶ月で7キロ痩せた方法」を試したときに利用した、ヨヒンビンというサプリがあります。

男性の下半身を元気にすることで有名なサプリなのですが、こいつで『しつこい腹回りの脂肪を減らせる』んだそうな。

スポンサーリンク


ヨヒンビンとは:効果やデータ

「来たわよッ☆」

こちらがヨヒンビン。前述したように「男性の下半身を元気にする」ことで知られていますが、実はダイエットにも役立つのです。

体内には体脂肪に関するスイッチが2つあることが知られていまして、

  • アルファ2:脂肪をためる
  • ベータ2:脂肪を燃やす

ヨヒンビンは「アルファ1」を邪魔するので、つねに脂肪を燃やすベータ2が働くようになり、ガンガン体脂肪を燃焼できるそうな。

ダイエットに効くのはいいですねぇ

実験データもご紹介します。

  • 体脂肪が減る:2006年の実験では1日20mgのヨヒンビンを21日飲み続けた被験者は体脂肪が2%減った
  • 男性の下半身を元気に:1998年の統計的レビューによると、体重1Kgあたり0.2mgのヨヒンビンは男性の性的不能に効果があり、そのメリットはリスクを上回った

というところ。

ヨヒンビンは血管を広げて血流をよくする働きがあるので、溶けた脂肪酸を全身に運び、エネルギーに変えてくれるみたいですね。

ウォーキングやリーンゲインズと組み合わせると良さげなので、自分は『カフェイン+ヨヒンビン+ウォーキング+リーンゲインズ』のコンボで使用しています。

ヨヒンビンの飲み方:適量やタイミング

こちらがヨヒンビン1粒のサイズ。用量は1回2.5mg~7.5mgを1日2回までならOK。

ただ、相性が悪いと不安感や吐き気を感じたりすることもあるので、まずは1粒(2.5mg)を試して問題なければ増やしていくのがいいかと。

あと以下のような条件での服用は危険なのでNGです。

  • 抗うつ剤と飲むのはNG
  • アルコールと飲むのもNG
  • 寝る前に飲むのもNG
  • 激しい運動中に飲むのもNG

ヨヒンビンにはただでさえ血管を広げる作用があるもんですからので、激しい運動やアルコールなど血のめぐりが活性化してるタイミングでの服用は避けたほうが安全です(ウォーキング程度の運動ならOK)

わかりました

タイミングは「アドレナリンが出てるとき」「すきっ腹のとき」がおすすめ。

てことで自分は、カフェインと同時摂取してアドレナリンを出しつつ、プチ断食中(食事の4時間前ぐらい)に摂取しています。

というのも、食事をすると脂肪の分解効果が消えてしまうもんですから、食前、食後3~4時間に服用したほうが良さげ。

それと数週間(実験では約3週間)飲み続けないと脂肪分解効果は出ないので、最低でも3週間は飲み続けたいところですね。

まとめますと

  • 飲む量:1回2.5~7.5mgを1日2回まで(ただし少量からはじめる)
  • タイミング1:アドレナリンが出てるとき(カフェインと同時摂取がおすすめ)
  • タイミング2:すきっ腹のとき(食前、食後、4時間がおすすめ)
  • タイミング3:軽い運動のまえ(ウォーキング前など)
  • NG:抗うつ剤との同時摂取
  • NG:アルコールを飲んだときの摂取
  • NG:激しい運動中の摂取
  • NG:寝る前の摂取

てことで、飲む量やタイミングを守って服用するのが吉かと思われます。

そんで副作用が出たならスパッと服用をやめましょう。そんなに劇的なものでもないので、無理して服用するぐらいなら、普通に食事改善でダイエットしたほうが健康的です。

以上です。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)