不安とストレスが激減すると噂の「アシュワガンダ」が効果抜群だった件

たっつー
たっつー(@kaopro1)です。

「最近、すぐイライラするなぁー」と、ストレスに疑いを感じたので、不安やストレスに効くとウワサの「アシュワガンダ」を買ってみました。

スポンサーリンク


アシュワガンダとは:効果やデータ

「待たせたなッ☆」

アシュワガンダは大昔からアーユルヴェーダ(インド伝統医学)でも用いられてきたハーブの1つ。近年の研究では、ストレスや不安を低減する効果や、活力に欠かせないテストステロンの上昇効果が確認されています。

たとえば

  • 不安30.5%減、ストレス44%減:2014年の統計的レビューによると、1日300mgのアシュワガンダを飲み続けた被験者はハッキリとストレスが下がった。この数値は抗不安薬のロラゼパムを上回る数値
  • モチベーションアップ:75名を男女を対象にした実験では、1日300mgのアシュワガンダを8週間飲み続けた被験者はモチベが上がり活発的になった
  • 幸福感のアップ:98名の男女に1日125-500mgのアシュワガンダを60日間飲んでもらったところ、主観的な幸福感がアップした
  • コレステロール改善:12名の糖尿病患者に半年間アシュワガンダを摂取させたところ、コレステロール値が大幅に改善された
  • 筋トレの効果アップ:18~50歳の男性50名を対象にした実験では、1日600mgのKSM-66アシュワガンダを飲んで筋トレしたグループは、ハッキリと筋肉力が増えた
  • テストステロン81%アップ:同実験によると、1日600mgのKSM-66アシュワガンダを飲んで筋トレした被験者は、男性ホルモン値が81%上昇した
  • 睡眠の質が改善する(かも):筑波大学の研究によると、トリエチレングリコール(TEG)が入ったアシュワガンダを飲んだ被験者は睡眠が深くなった
  • 持久力がアップする(かも):2011年のマウス実験では、アシュワガンダを飲んだマウスの持久力が2倍になった。人間にも同じ効果があるかは不明

不安対策になるだけでなく、筋トレの効果もあげてくれるかもしれないんですねぇ。

ちなみに実験で使われている「KSM-66」「TEG」を含むアシュワガンダを使わないと同様の効果が期待できないかもしれないとのことですが、冒頭でリンク貼った「Jarrow Formulas」の製品なら問題ありません。

アシュワガンダの飲み方:適量やタイミング

こちらがアシュワガンダのカプセル。1粒300mgです。

実験データでは300~600mgを使ってるケースが多いので、1回2粒を、トレーニング30~60分前にいただくことにしました。

  • 適量:1日300~600mg
  • タイミング:トレーニング30分前、睡眠30分前

アシュワガンダの感想:ハッキリとストレスが下がった!

肝心の効果なのですが、飲み始めて1週間、ハッキリと「怒りが浮かびにくく」なりました。

まぁプラシーボかもしれませんが(笑)たとえば、いままで人が多い店にいくとイライラすることが多かったのですが、人混みの中でもスーッと気を紛らわしやすくなったかんじ。

てことで、効果を感じたならプラシーボでもなんでもいいわw

実験では8週間ほど飲み続けたほうが効果を感じやすいみたいなので、とりあえず2ヶ月続けてみてリピートするか決めようと思います。

以上です。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)