『コードレス・ホットアイマスク MYTREX eye+』の使用感が最高な件

「睡眠に効くガジェットはアイマスクと耳栓だけだ!」というデータを知って、昼寝用アイマスクを探してたのです。

んで楽天をウロウロしてみたところ『MYTREX eye+』というホットアイマスクをが良さそうだったので注文してみました。

同商品にはUSBケーブル式もありますが、さんぽや旅行に持ち運ぶことを想定して『コードレス』をセレクト。

結論から言うと、「すごくイイ」ので毎日の昼寝で活用しています。

コードレス・ホットアイマスクMYTREX eye+とは

MYTREX eye+は電気の力で目元を温めてくれるアイマスク。以下のような特徴があります。

MYTREX eye+の特徴
  • 目元を温めて癒す:目元は脳神経とつながってるっぽいので、疲れた神経のリラックス効果が期待できそう
  • コードレスで使える:さんぽや旅先での昼寝にも使いたいので、これは助かる
  • 耳にかけても痛くないマジックテープ式:いままで使ってた安物はすぐ耳が痛くなったので、ありがたい
  • 軽量:さんぽや旅先での使用をかんがえると、持ち運びしやすいのは助かる

この手の商品は過去に色々試してきた経緯がありまして、定番の『めぐリズム』、『あずきアイマスク』はもちろん、数万円するアイマッサージャーも試してみたものの、イマイチしっくりくるアイマスクと出会えずにいたんですよ。

ただ、MYTREX eye+の導入でとりあえず、アイマスク探しの旅は完結できました。

MYTREX eye+を試してみる

こちらがMYTREX eye+本体。思ったより柔らかくて触り心地がいいです。

サイズは少し大きめですが、個人的には嬉しいポイントですね。小さいアイマスクだと隙間から光が差し込んでしまうので。

裏面はこんなかんじ。目のまわりをスッポリ包んで温めてくれるそうな。

着脱はマジックテープで行うのですが、フィット感を気軽に変更できるのが良いですねぇー。着け心地は、いままで使ってた100円アイマスクより格段に良いです(笑)

こちらがバッテリー。アイマスクの側面にとりつけてボタンを押せば目元を温めてくれます。ちなみに温める機能を使わないなら付けなくてもOK。

んで、バッテリーを装着するとこんなかんじ。「大きくて邪魔だなー」と思ったものの、今んとこ全然気になりません。いつも仰向けで寝るからからもしれませんが。

MYTREX eye+の感想:すげー良い

頭につけるとこうなります。いや、実際はもっとフィットします(笑)

さて、実際に使ってみた感想ですが、今んとこ『かなり良い』です。

今まで使ってきたホットアイマスクでは、ぶっちぎりの使い心地ですね。具体的にどこが気に入ったのかというと…。

MYTREX eye+のイイところ
  • とにかくフィット感がいい:着けてて疲れないのは嬉しいですねー。顔のサイズにもよるかもしれませんが、今んとこ20分つけっぱなしでも快適で、耳も痛くなりません。
  • 軽量・コンパクトで持ち運びやすい:過去に試してきた電気式ホットアイマスクは、重たいしバカでかいのが難点でしたが、MYTREX eye+は軽いし折りたためるので持ち運びに便利、コードレスなのもナイスです。さんぽや旅行のお供として活躍してくれそうですな。
  • デザインがナイス:シンプルで高級感あるデザインもナイス。愛用するうえで大事なポイントですね。

てことで、『買って良かったー』てのが結論。

昼寝に使うのはもちろん、瞑想に使うのもいいかなーと考えたりしてます。

SONY WH-1000XM3、ビブラムファイブフィンガーズと並んで、上半期に買ったガジェットの中でもトップクラスに気に入りました。

【異次元の防音】SONYノイズキャンセリングヘッドフォンWH-1000XM3の感想 裸足みたいに歩ける『ビブラム・ファイブフィンガーズKSO EVO』を買って2ヶ月

ちなみに本製品には『USBコード式』『コードレス式』がありまして、自分が買ったのは『コードレス式』なのですが、USB式ならお値段は少しお安いです。

自宅での使用がメインの方は、USB式でもいいかもしれませんね。

USBコード式

コードレス式