やる気を上げる目的で『L-チロシン』のサプリを買ったぞぃー

たっつー
たっつー(@kaopro1)です。

「最近やる気でないなー」「そうだドーパミン増やそう!」ということで、ドーパミンの材料となるL-チロシンを買ってみました。

Amazonや楽天でも「集中力をブーストできる!」と話題のサプリだがはたして…?

スポンサーリンク


L-チロシンとは:効果やデータ

チロシンとは、ざっくりいうとドーパミンの材料となる非必須アミノ酸の一種。期待できる効果、効能は以下のとおりです。

  • やる気ブースト:ドーパミンの材料になるのでやる気対策になる
  • 集中力ブースト:やる気が出るので集中力を高める効果も期待できるみたい
  • 仕事スピードアップ:これは集中力が上がった結果ですね
  • 白髪対策:チロシンは髪の着色料メラニンの材料にもなるので白髪対策になる

逆にいうと、チロシンが足りなければ『やる気が出にくく』『集中しにくく』『仕事のスピードが落ち』『白髪が増える(かも)』しれないわけですねぇー。

チロシンの飲み方:適量とタイミング

大きさはこんなもんなので、サプリ慣れしてない人でも飲みやすそうです。

適量は研究によりマチマチで「2gでストレスが減る」「100mg/kgでやる気が上がる」など様々。とりあえずカプセル1粒が500mgなので1粒摂取することにしました。

飲むタイミングは目覚めて仕事をする前にしようかと。カフェイン並みに速く効果が出るっぽいので期待ッ

  • 適量:500mgでやる気ブーストされた、との声が多い(Amazonのレビューなど)
  • タイミング:やる気を出したい作業の30分前ぐらい

3日試した感想:よーわからん

てことで、上記の条件で3日ほど試してみたところ、なんと劇的にモチベーション変化がッ☆…てこともなく、まぁ可もなく不可もなく(笑)

とはいえ、それまで飲んでたカフェインを減らしても仕事に集中できているので、しっかり効いているのかもしれません。しばらく試して調査しようと思います。

しっかり効いてくれるようになれば、今まで使ってた『カフェイン+テアニン』ブーストよりコスパが良いので重宝したいのですが…さぁ、どうなることややら。

追記:10日後…明らかに集中力がアップした

続報です。カフェインをゼロにしてチロシンだけで10日間実験してみたところ、『明らかに午前中の集中力がアップ』しました。

どのぐらいアップしたのかというと『ブログ1万文字を3時間で書き終えられるようになったぐらい』です。

たとえば以下の記事ぐらいのボリュームが午前中に書きあがるようになったんですねぇ、これはうれしい。

チロシンの注意点

チロシンをサプリで服用するには2つほど注意点があります。

  • 食品からの摂取で足りてるなら意味ない:チロシンはたんぱく質に多く含まれており、鳥の胸肉などで普段から摂取できる場合はサプリで飲んでも効果が出ないとのこと
  • セロトニンが減っちゃう:アミノ酸研究で有名なダン・カリッシュ博士によると、チロシンだけ摂ると、セロトニンの材料が減っちゃうみたい。セロトニンは「幸福ホルモン」とも呼ばれる大事な神経伝達物質です。てことで、セロトニンの材料でもある5-HTPも摂取するようにしました。

5-HTPは『食欲を抑える』効果があるので(というかそっちがメイン)、ダイエットにも効くし一石二鳥ですね。博士によるとチロシン10mgに対し、5-HTPを1mgが適量とのことなので、上記のチロシンを朝に1回、5-HTPは食後に1回、寝る前に1回摂取してます。

さて、この先どんなメリットをもたらしてくれるか楽しみにしながら、1~2ヶ月使い続けてみようと思います。

てことで以上。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)