やる気を上げる目的で『L-チロシン』のサプリを飲み始めた感想

「最近やる気でないなー」

「そうだドーパミン増やそう!」

ということで、ドーパミンの材料となるL-チロシンを買ってみました。「集中力をブーストできる!」と話題のサプリですが、はたして…?

iHerbでチェック

L-チロシンの効果とは

チロシンは、ドーパミンの材料となる非必須アミノ酸の一種。

期待できる効果、効能は以下のとおりです。

チロシンの効果
  • やる気ブースト:ドーパミンの材料になるのでやる気対策になる
  • 集中力ブースト:やる気が出るので集中力を高める効果も期待できるみたい
  • 仕事スピードアップ:これは集中力が上がった結果ですね
  • 白髪対策:チロシンは髪の着色料メラニンの材料にもなるので白髪対策になる

逆にいうと、チロシンが足りないと「やる気が出にくく」「集中しにくく」「仕事のスピードが落ち」「白髪が増える(かも)」しれないわけですね。

チロシンの適量

大きさはこんなもんなので、サプリ慣れしてない人でも飲みやすそうです。

適量やタイミングは「パレオな男」さんがまとめてくれたデータを参考にしました。

参考 やる気が出るサプリとストレス解消サプリは一緒に飲んだほうがいいみたいパレオな男

適量は研究によりマチマチで「2gでストレスが減る」「100mg/kgでやる気が上がる」など様々。とりあえずカプセル1粒が500mgなので1粒摂取することにしました。

チロシンを飲むタイミング

チロシンは、カフェイン並みに速く効果が出るみたいなので、朝起きて30分後ぐらいに飲むことにしました。

  • 適量:500mgでやる気ブーストされた、との声が多い(Amazonのレビューなど)
  • タイミング:やる気を出したい作業の30分前ぐらい

明らかに集中力がアップした

さて、カフェインの服用を止めて、チロシンだけで10日間のモチベーションを観察してみたところ「明らかに午前中の集中力がアップ」しました。

ブログ1万文字を3時間で書き終えられるようになったぐらいなので、相当のスピードアップなのではないかと。こりゃあ、今後もリピート決定ですな。

チロシンの注意点

チロシンをサプリで服用するには2つ注意点があります。

  • 食品からの摂取で足りてるなら意味ない:チロシンはたんぱく質に多く含まれており、鳥の胸肉などで普段から摂取できる場合はサプリで飲んでも効果が出ないとのこと
  • セロトニンが減っちゃう:アミノ酸研究で有名なダン・カリッシュ博士によると、チロシンだけ摂ると、セロトニンの材料が減ってしまうとのこと

セロトニンは「幸福ホルモン」とも呼ばれる大事な神経伝達物質なので、セロトニンの材料でもある5-HTPも摂取することにしました。

参考記事:セロトニンを増やせるサプリ『5-HTP』を買ってみた

博士によるとチロシン10mgに対し、5-HTPを1mgが適量とのことなので、上記のチロシンを朝に1回、5-HTPは食後に1回、寝る前に1回摂取してます。

まとめ

以上、L-チロシンのレビューでした。

今のところ、ガッツリ良い効果を感じることができてるので、今後も肉を摂取できないときに飲んでいこうと思います。

iHerbでチェック