集中したいならホワイトノイズかピンクノイズを使うべしッ

たっつー
たっつー(@kaopro1)です。

些細な生活音で集中が途切れる人におすすめなのが、ホワイトノイズでござんす。

無料アプリで聴くことが可能ですが『集中力アップ』『記憶力アップ』『睡眠の質向上』が期待できるナイスなノイズなんですよねぇ。

使い方はカンタン、集中したいときはホワイトノイズを流しながら作業すればいいだけ。

スポンサーリンク


ホワイトノイズとは

ホワイトノイズとは、ほぼすべての周波数帯を含む心地よいノイズのこと。ざっくり言うと『自然音みたいに心地良いノイズ』です。

聴いてみると分かりますが、昔のテレビの砂嵐みたいにサーーッという音でして、周囲の雑音を上手にかき消してしてるのですたい。以下を参考にどうぞ。

ちなみに類似ノイズに『ピンクノイズ』てのもありまして、こちらも同じく心地よい周波数帯のノイズでございます。前述したアプリではホワイトノイズ、ピンクノイズの両方が収録されてるのでお好みで使い分けるのが良いのではないかと。

ホワイトノイズの効果:集中力アップ、記憶力アップ、睡眠の質アップ

ホワイトノイズ、ピンクノイズには色んな効果が確認されてまして、代表的なのは『集中力アップ』『記憶力アップ』『睡眠の質アップ』でございます。

集中力アップについては前述した通り、雑音を掻き消してくれることで『音』による集中阻害を防止してくれるんですねぇ。音と集中力の関係については以下の記事を参考にどぞッ

ピンクノイズの睡眠効果はノースウエスタン大学の研究が参考になります。

60歳以上の被験者13名に『ピンクノイズを流しっぱなしにして寝てもらった』ところ、眠りが深くなり、翌朝の脳機能も向上したんだそうな。

ちなみに同様の効果はホワイトノイズでも得ることができそう。コクラン共同計画レビューによると、本当に睡眠に役立つガジェットは「耳栓」「アイマスク」のみ、というデータもありますすし、エアコンの音レベルな雑音でも、僕らの睡眠の質は妨げられてるのかもしれませんねぇ。

ピンクノイズで頭もよくなる!…かもしれない

ピンクノイズで記憶力が向上するというデータもあります。

これはリューベック大学が11名の被験者を対象にした実験で判明。被験者に以下のことを試してもらったところ、記憶力が2倍になったっていうんですねぇ。

  1. 寝る前に単語を勉強する
  2. ピンクノイズを聴きながら寝る

すると、翌朝に単語を記憶してた割合が2倍もアップ。すごいですね。

ところが…だ

まぁ、このデータにはツッコミどころもあります。まず被験者の数が少ないこと。そして「そもそも勉強のあとに睡眠を挟むと記憶力は上がるもの」ということ。

ので「参考程度に」というデータなのが難点ですが、リスクがあるわけでもないので試す価値はあるかなぁと。

てことで以上です。では、ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)