良いアイデアが出やすい3つの場所とその理由



クリエイターと切っても切れない問題といえば『良いアイデアを出す』ことですな。

たとえばYou Tuber目指すなら面白い動画ネタだったり、漫画を描くなら斬新な発想の物語だったり、そういうクリエイティブな思考を発揮するには一定の条件があることが判明してるので、参考にしてみるのもいいかもしれません。

てことで今回は『良いアイデアが出やすくなる3スポット』をご紹介。その理由も含めてどぞッ

アイディアが浮かびやすい3スポット:シャワー、寝室、自然

机に座ってアイディアを練っている?今すぐ外の空気を吸いにいこうぜ

結論からいうと、良いアイデアが浮かびやすくなる3大スポットは以下です。

  • シャワー
  • 寝室
  • 自然

72%の人はシャワー中にアイデアと出会っている

クリエイティビティな発想が生まれる10の習慣を解説した名著「FUTURE INTELLIGENCE」の著者スコット・バリー・カウフマンがシャワーヘッドシェア率世界ナンバー1のハンズグローエ社と共同でおこなった研究によると、世界中の72%もの人が『シャワー中に良いアイデアが浮かんだ経験がある』と回答したそうな

ちなみに同様の研究は数多く、とくに朝の時間帯のシャワーほど良いアイデアが出やすい傾向にあるんだとか。理由は定かではないものの、目覚めた直後で脳の思考が拡散してるからかもしれません(後述しますが思考が拡散すると良いアイデアが出る)

寝室でリラックスすると良いアイデアが出る

人は集中するとアイディアが浮かばず、リラックスして注意が散漫な状態だとアイディアが浮かびやすくなります。

アイデアを出すには思考を拡散させる『拡散思考状態』になる必要があるのですが、目の前のことに集中すると思考が拡散しないのでアイデアが出にくいわけですな。

シャワー中にアイデアが出やすくなる理由も、色んな場所から聞こえる水音で思考の注意が拡散されるからと言われてまして、寝室で眠たくなって集中力が低下してるときも同様なのであります。

自然の中を歩くとアイデアが出やすい

『自然+歩く』のコンボが最強のアイデア出しテクニックなのは有名な話。たとえばアインシュタインやダーウィン、哲学者カントや詩人ワーズワースなども、自然の中を散歩して思考をまとめていたそうな。

  • 自然のメリット:最強クラスにストレスが減るのでリラックスしやすい。自然音で拡散思考も得られる
  • 歩くメリット:最強クラスに頭を良くする効果とリラックス効果がある。メンタルも良くなる

てことで、ぼくもアイデアを出したいときは自然の中をウォーキングするようにしています。アイデア出しだけでなく、色んなメリットが得られるのでおすすめ。

アイデアを出すときはメモの準備をしておこう!

寝室にメモを置いておこう

アイデアは浮かんではすぐに消えていくものです。たとえば寝る前にウトウトしてたら良いアイディアが浮かんだけど、朝には忘れてしまった…ということありますよねぇ。

[char no=”7″ char=”学くん”]集中してない状態だからすぐ忘れちまうんだ、これが[/char]

てことで、アイデア出しのときはメモを準備しておくのがおすすめ。スマホアプリを利用してもいいし、自分は紙のメモを常に持ち歩いています。

アイデア出しの方法は、ガッツリまとめた記事もあるので、気になるときはそちらも参考にどぞッ

では以上です。ばいびー♥



SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


「好きなことで生きる」リアルな物語

 


おすすめ記事(一部広告含む)