メンタリストDaiGoさん愛用Xiserステッパーを1週間使った感想

運動で集中力が高まるのは有名な話、てことで部屋でステッパーを踏みながら仕事をしてたのです。

ところがステッパーを酷使しすぎたため踏み込むとギニャー!と悲痛な叫びをあげるように…。

少し泣く

てことで、頑丈で壊れにくいステッパーを探したところ、アメリカXiser(エクサー)社製のステッパーの耐久性がピカイチとのことで導入してみました。

メンタリストDaiGoさんや、パレオな兄貴こと鈴木祐さんも愛用している製品ですねー。てことで、使い始めてそろそろ1週間になるので使用感をまとめてみます。

今日の内容
  • めっちゃ頑丈とウワサのXiserステッパーの使用感

エクサー製ステッパーの感想5つ

「これがエクサーのステッパー、色は黒を選択したぞ」「アルミ鋳物なんですね」

タツさん

76年モントリオール五輪の選手強化用に開発されたステッパー。米国のプロスポーツチームも採用しているんだそうな。

結論からいうと、いまのとこ快適に使えています。

負荷を重くして10分以上踏むとギシッと音がなることもありますが、負荷を軽くすれば気になりませんね。感想をバーッと並べるとこんなかんじ。

使い始めて1週間の感想
  1. 部屋での読書、仕事の集中力が増した
  2. さんぽの時間は減った
  3. 家でしかできないタスクの生産性が上がった
  4. 耐久性はまだわからん
  5. 振動は普通にある

1・部屋での読書、仕事の集中力が増した

タツさん

やはりステッパー踏みながらだと集中力が上がるように感じます。

参考程度に、以下はPsire活動量計で計測した、僕の集中時間です。

ステッパーの効果

ステッパーを使用した午前中に、集中時間が密集しているのがわかる。

ただこれは『エクサーだからこうなった』わけでなく、安物のステッパーでも同様の効果は得られそうだなーてかんじですね。

しかし、椅子に座るだけだったり、スタンディングするだけより集中しやすいし、カロリー消費も増えるので良いのではないかと。

2・さんぽの時間は減った

タツさん

ステッパーの導入で、外を散歩する時間は減りました。

でも代わりに家の中で歩く時間が増えたので歩数は変化ないかんじ。

これが毎日の歩行数。平均12,000歩ぐらい。

外のさんぽも好きなんですが、それだと家でしかできないタスクが全然進まないのが悩ましかったんですよねぇ。

その点はXiserステッパーのおかげで解消できました。家にいながらウォーキングを楽しめるので快適です(もちろん外の散歩にはかなわないけど)

3・家でしかできないタスクの生産性が上がった

タツさん

家にいる時間が増えたのでデスクワークの生産性が激的に上がりました。

運動しながらだと集中力が上がりやすいのも要因かもしれませんねぇ、読書も進みやすくなったと感じます。

4・耐久性はまだわからん

タツさん

エクサー社ステッパーの一番の売りは『耐久性』でして、そこが1万円台ステッパーとの圧倒的違いとのこと。

たしかに先代のステッパーはすぐに壊れてギーギー音が鳴り始めたんですよねぇ。それが夜の営みの声っぽい音でして、窓を開けてステッパー踏むのが忍びなかったのですよ。

先代ステッパー

これが先代ステッパー『健康ナイスデイ』。哀れ、夜の営み音声製造機に…(泣)

ステッパーを長時間踏み続けると、ファストが摩擦でいかれて異音が出てしまうみたい。

一方エクサーはシリコーン油圧シリンダー式なので、踏み込み続けても消耗しにくいそうです(もちろん適度に休憩して熱を冷ました方がいいが)

ただぶっちゃけ1週間の使用では耐久性の判断はできないですな。数カ月使ってみたうえで追記した方がいいかもしれません。

【追記:2019.12.8】
半年経ちました。毎日3~4時間つかってますが異音は聞こえません。

5・振動は普通にある

タツさん

振動は感じます

マンションやアパートに住む方はステッパーの振動も気になるところと思います。

結論をいうと、ある程度振動はありまして、下にいる人は「ん?歩いてんのか?」ぐらいの違和感を感じるみたい。

てことで一応アルインコの防音マットも購入したのですが、それでも振動を完璧に抑えるのは難しいかなーというところ。

とはいえ軽度の振動は普通の生活音でも出るので、そこまで気にする必要もないのかもしれませんが。

結論:エクサーステッパーはおすすめか否か

タツさん

てことで、おすすめか否かと聞かれたら『お金に余裕があるときに限りお勧め』と述べておきます。

というのもエクサーステッパーの価格は4万~6万5千円と高価。

無理して導入するぐらいなら本を買って知識投資したり、キャンプにでもでかけた方が有意義かもしれませぬ。

Xiser(エクサー)社製ステッパー

しかし、ウォーキングしながら作業すると生産性が上がるのは科学的根拠があるので、ステッパーそのものの価値は激オシしときます。

海外でもトレッドミルデスクが流行してますが、トレッドミルデスクに比べれば安価ですしね。

ドレッドミルデスクとは
ルームランナー一体型のスタンディングデスクのこと

最低でもスタンディングデスクは導入するのがおすすめ。余裕があればステッパーも、というところです。

わかりました

ちなみにテキサス大学の研究によると、スタンディングデスクでの仕事に慣れるには1カ月ほどかかるそうなので、ステッパーを導入しても集中力が上がったと感じるには時間がかかるかもしれないです。

自分は1週間ほどで慣れました。多少は個人差があるってことで。

では!