ナルシストでもいいじゃない、成功しやすいもの…という研究の話

たっつー
たっつー(@kaopro1)です。

ナルシストといえば嫌われ者の代表格でして、ネガティブな印象が強いわけです。

他人に害をなすことも多いことから、心理学の世界では関わってはいけない危険人物ダークトライアドの内の1つとされています。

『でも、ナルシストのメンタルは人生の成功に役立つんじゃね?』て話があるんです。

結論から言うと、ナルシストの『自分の能力(の有能さ)を信じて疑わないメンタル』は、参考にして学ぶべきではないか?てことなんですよねぇ。

なんだとォ

確かにダークトライアドって敵に回すと厄介だけど、良い面だけ盗めれば最強なんです(サイコパスのスルースキル、マキャベリストの人身掌握術など)

さて、詳細を見ていきましょー。

スポンサーリンク


【ナルシストは増加傾向にある】

どんな研究が行われたか、説明しようッ

今回の調査には、ロンドン大学が340名の学生の性格や成績を記録した、MILESというデータベースが使われています(期間は2015~2017ぐらい)

ちなみに調査の意図は、

  1. ナルシストは年々増加傾向にある(そうなん?)
  2. でも人格障害者だらけになったわけでもない
  3. つまり普通のナルシストなら問題ないんじゃね?

てな感じですねぇ。要は正常なナルシストなら害悪どころか、良い面すらあるのではないかと。

確かにナルシズムって良くいえば『自分の能力や経験を信じている』『自分を愛してあげれている』『能力に見合う報酬を求めてる』ってことですからね。良い影響もありそう。

そんでッ

【ナルシストの方が成績が良いことが判明】

で、調査の結果わかったのは以下のこと。ドンッ

  • ナルシスト学生は普通の学生より成績が良い
  • IQが同じ場合、ナルシストの方が成績は良い

ナルシスト良い結果出してますねぇ。まぁ、自分を疑って失敗を恐れるメンタルより、自分を信じてガンガン行動できるメンタルの方が有利なのは理解が及ぶところでもあります。

そういえば以前、新しいチャレンジが仕事のストレスを下げるって話をしましたが、ナルシズムはそういう場面でも良い影響を発揮しそうですよねぇ。

研究チームの結論は以下のとおり。

  • ナルシスト即ち悪!という認識は改めた方がいいのかもしれない。そもそもパーソナリティは進化の過程で生れたてものであり、良いも悪いもない。適応的か、不適応的かが分かれるだけだ。

つまり、利用できる場面では理解できるんだよ、と。

まぁ他人に害を与える悪いナルシストがいるのも事実ですが、悪いパーソナリティの共通点も判明してるので、それを避ければ問題ないかもしれませんね。

【まとめますと】

とどのつまり、結論はこうなんだぜ

とどのつまり、良いナルシストは成績上がるし、その結果自尊心が高まり社会的成功もしやすい、という話。

ナルシスト=キモい、害悪という認識は改めた方がいいのかもしれませんねぇ。

スポンサーリンク


SNSのネタにどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)