夢からアイディアを得る創作法が科学的に正しかった件

今日のテーマは『夢を利用して創造性高める方法が見つかったよ』て話です。

もちろん科学的根拠ある話で、その辺の人が言ってる『そんな気がする論』とはちょい違います。

コロンビア大学研究チームは『昨日見た夢を採点することで創造性高まるっぽいぞ!』てことを発見しました。※創造性高まる=おもろいアイディア出やすくなること

なんですかその素敵な実験は なぜそれが判明したのか?実験はこうだ

↓今回の喋り版↓

スポンサーリンク


【夢の採点で創造性アップ】

夢日記をつけろ!みたいな話はよく聞きますけど、夢採点で創造性アップとはまた斬新ですね~。

ポールマッカートニーは名曲『yesterday』を夢の中で聴いたとか、ホラーの帝王スティーヴンキングは飛行機で見た悪夢を元に名作ミザリーを作ったとか色んな逸話がありますが、果たしてそれは科学的に解き明かされるのか?!

コロンビア大学は87人の学生の創造性をトーランス式創造性思考テスト(TTCT)でチェック。

なるほどな、さっぱりわからん

TTCTとは簡単な図形に好きな線を足してイラストを作るというテストでして、創造性高い人ほど『どっから涌き出たその発想』てな絵を描きます。

ちなみに創造性の判断基準はユーモア性だったり、現実からの解離性などです。

ほんでここから27日間、被験者を2グループに分けて実験開始ッ。

  1. 毎朝、昨日の夢を思い出して採点したグループ
  2. 毎朝、昨日の出来事を思い出して採点したグループ

でもって27日後に再びTTCTをやったところ、夢を思い出したグループの成績は20%以上アップしたそうです

それはすごいですね

ちなみに採点の基準は、どれだけ明確に夢の内容を思い出せたか?てことだそうな。

【夢を思い出すことの効果とは】

なぜ夢を採点すると創造性が高まるのか?研究チームいわく

『夢を思い返すことでステレオタイプなイメージがゆるみ、常識的な発想の外のイメージを垣間見れるからでは?』

つまり、非現実な夢世界に引っ張られて常識外な発想を生むんですね。

確かに夢の中では二階のベランダが広大な田んぼになってたり、犬が記者会見でパスタ食べてたりしますからねぇ。早速、明日の朝から夢を採点してみよっかな。

というのが結論だぜ、ドゥーユーアンダスタン? はいッ

【まとめ】

まとめますと、夢からアイディアが生まれる…というか夢を採点することで創造性が高まる可能性があるみたい。

いかんせん実験データが少ないので今後の研究にも期待したいですが、手軽な方法だし試して損はないかもしれませんね。特に漫画や小説のプロット(ストーリー)を書く人には相性良さげに思えます。

とはいえ、アイディアが出ても『配置する順番』を間違うと台無しです。

アイディアは料理でいう材料みたいなもんなんで、どれだけ高級品集めれて調理法一つで台無しになるし、逆に優れた調理法ならほれなりの材料でも美味しい料理が作れます。ストーリーも一緒、プロットの構成、順番次第で名作にも駄作にもなるんですな。

てことで、アイディアを上手に調理したい人は続きにこちらをどうぞ

圧倒的プロット術!

ストーリー作りのレシピみたいやものなんでパズルを組み立てるようにプロットを作れるようになるんじゃないかと。



SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

おすすめ記事(一部広告含む)