否定、批判、アドバイスはスルーしてOKその理由は…

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

あなたが作品を発表し情報発信する過程で多くの人がアドバイス、否定、批判ともとれる発言をあなたに浴びせてくるだろう。

が、結論から言えばすべてスルーしてOKだ、というか悪影響なのでスルーしよう。

!?なぜですか? もちろん理由がある、説明しようッ

スポンサーリンク


このツイートの補足

専門家があなたに意見してくれることはない

それが、否定や批判を一切スルーしても痛くもかゆくもならない理由である。

『本当に価値ある意見をしてくれる専門家があなたに無料で直接アドバイス(否定、批判含む)してくれることなどないのだ』

本当にあなたの状況を改善できる知識、スキルを持つ者は口を閉ざしている。本当に価値ある有益な情報が『無料で向こうからやってくる』なんてことはない。

そもそも「否定に耳をかす」ことはメリットよりデメリットの方が多い

そして否定、批判はそもそも聞く必要がない。

「嫌なら見るな」が人間社会のルールであり、あなたを攻撃し貶めることが目的の発言の中に役立つ気付きなどないからだ(仮にメリットがあったとして、メンタルを病むリスクと比べたら圧倒的に割に合わない)

結論!否定、批判、アドバイスはスルーする勇気を持つべしッ

その勇気が、あなたの夢を守ってくれるのである

というわけなんだぜッ わかりました

たっつーのツイッターはこちら

PS.だからこそ心理学

余談だが当サイトが『心理学』の知識をベースにする理由もここにある。

心理学は統計(研究データ)であり、個人の主観的感想に基づく見解ではないのだ。

浅はかな否定、批判、アドバイスと心理学の決定的違いはここ。心理学は「ぼくがかんがえたサイキョウのノウハウ」ではなく、科学が統計により導き出したデータなのである。

『一個人の意見』か『各国一流の研究機関が多くの人員を割いて導いたデータ』

どちらを参考にするかは、あなた次第だ。

では、ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

ABOUTプロフィール

たっつー

ドラえもんが好きなゆるくて意識低いブロガー。肩の力を抜いてゆるく生きる方法や趣味をまったり配信しています。 絵や音楽を作るのも好きです。YouTubeにてゲーム実況や、動画マンガの作画担当もしています。宜しくどうぞ(^ω^)

おすすめ記事(一部広告含む)