ブログを8年継続してみてわかったこと5選

「ブログが仕事になれば自由になれる!」

と思ってブログを始めたのが2013年で、なんやかんや8年続けることができています。

これからブログをはじめたい方へのアドバイス…と言うとおこがましいですが、私がこの8年間ブログを続けてみて分かったことを5つピックアップしてみました。

ノウハウ的なことではないので、あくまで雑学としてご参考程度に。

1 外観は1~2年で時代遅れになる

ブログデザインは1~2年ごとにトレンドが移り変わる傾向にあります。

たとえば私がブログをはじめた2013年は3カラムと呼ばれるサイドバーが左右両方にあるデザイン(以下の画像のようなかんじ)が主流でした。いまは当たり前のレスポンシブデザイン(スマホ用のデザイン)も、当時はないのが当たり前でしたね。

それから1~2年するとフラットデザインが流行し、さらに1~2年後はミニマルデザインが流行し…というように変化してきました。

ちなみにブログデザインの変化は「人々の生活の変化」に合わせておこなわれてきた歴史があります(パソコンよりスマホでのweb閲覧が増えたことで3カラムの人気がなくなった…など)

これからもテクノロジーの変化に合わせて、流行が移り変わっていくんでしょうねぇ。

2 ノウハウにも流行があるか基本は変わらない

デザインの変化と同じように変化しているのが「ノウハウ」です。

たとえば2013年頃はブログからメールマガジンに登録してもらい顧客リストを管理する方法が主流でしたが、いまでメルマガよりLINEにともだち申請してもらうのが主流になっています。

理由はデザインの変化と同様「人々がメールよりLINEをつかうようになったから」でしょうな。

他にもSNSの数が増えるにしたがってTwitter、YouTube、Facebookなど複数のメディアを運営してブログと接続することが当たり前になったりと、ブログ運営の方法は当時とは様変わりしています。

ただ根幹の部分は意外と変わってないので、いわゆるブロガーの方々が発信してる情報は8年前からさほど変化ありません。

  • 「価値」を提供すれば読者は増えるよー
  • 読者に「フォロワー」になってもらおうよー
  • コツコツ書き続けてコンテンツ増やそうよー
  • コンセプトが大事だよー、ターゲティングが大事だよー

みたいな感じですな。

検索エンジンを司ってるGoogleが首尾一貫して「ユーザーが求める価値を提供できるメディアを優遇する」と述べているので、その方法は変われど根幹は変わらないわけです。

3 「ブログはオワコンだぞ!」は毎年言われている

私がブログをはじめた2013年当時から現代まで安定して見かけるのが「ブログの時代は終わった」という言葉です。

他にも「ブログはもう稼げない」「趣味ブログにもうアクセスは集まらない」など色んなバリエーションがあります。ちなみに2013年は「これからはTwitterの時代だからブログはオワコン」が流行ワードでした。

そうやって危機を煽る人を咎める気はないし、いままでオワコンにならなかったんだからこれからも大丈夫、とは思いませんが

「成功者や専門家でも未来予測の精度はチンパンジーと同じ」[1]

わけでして、未来についてあれこれ想像するより起きた出来事に対応するほうがカンタンじゃないかなーと思う次第です。

詳しくは「「成功したければ成功者から学べ」は正しいのか問題」も参考にどうぞ。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaopro.jp/13184 target=]

2013年にインスタグラムやティックトックの存在を誰も予想できなかったように、いまから未来のテクノロジーを見通すのはむずかしいですからね。テクノロジーが誕生してから対応すればいいと思います。

4 「いつでもどこでも仕事できる」はデメリット

私がブロガーを志した理由は「自由」だからです。

  • パソコン一つあれば世界中のどこででも仕事ができる
  • 自分が寝てても遊んでても収入が発生する

そんなところに魅力をかんじて、当時時給900円でアルバイトしてた私はブログに飛びついたわけでした。

最近はスマホやタブレットでもブログを書きやすくなっているので、もはやパソコンを持ち歩く必要すらないでしょう。24時間、365日、いつでも思い立ったら発信をおこなえます。

ただ、それがデメリットだと気づいたのはごく最近になってからでした。

「いつでもどこでも仕事できる」は「いつでもどこでも仕事モード」と同義です。つまり脳が休まるタイミングがないんですな。

以前「休む技術 脳のパフォーマンスを上げる休憩法まとめ」にも書いたように、ブログなどの知的作業は脳のエネルギー消費量がハンパないので、かならず休憩をとらないと脳がバカになってしまいます。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaopro.jp/13005 target=]

てことで、これからブロガーを目指す方には「いつでもどこでも仕事できるけど、決めた時間と場所でしかやらない」とコントロールすることをおすすめします。

5 でもやっぱブログを書くのは楽しい

嫌なとこもあるけど、なんやかんやブログを書くのは楽しいです。

興味あることを皆さんに発信するのは楽しいですし、皆さんから「参考になりました」などのツイートをもらうとやっぱ嬉しいです。やっててよかったなーと思えます。

飽き性で何事も長続きしない私がブログをこんなに長く続けられてるのは「楽しいしラクだから」てのが大きいですね。

これからもしんどくならないように、気楽に続けていこうとおもいます。

以上です。