可愛い画像を見れば集中力アップするという面白い実験の話



日本の広島大学が面白い実験やってたんでシェア。

なんと可愛い子犬や子猫の画像を見るだけで集中力がアップするそうな。

なんですかその素敵な実験は

可愛い動物の画像でストレスが低減できるのは有名な話ですがまさか集中力まで上がるとは…。

てことで研究を見ていきましょー。

↓今回の喋り版はこちら↓

【可愛い画像で集中力が上がる?!】

「どんな実験をしたんですか?」「解説しようッ」

この実験は広島大学の入戸野宏(にっとのひろし)准教授のチームが行った研究です。

132人の被験者に集中力が必要なボードゲーム(オペレーションってゲーム)をやってもらったあとに動物の画像を見せて、再度ゲームをしてもらいました、すると…。

  • 子犬や子猫の画像を見たグループは作業が慎重になり集中力が増した
  • 成犬、成猫の画像を見たグループには変化がなかった

なぜか子犬、子猫を見ると人間の注意力は高まるらしい。

へぇ~ !?なぜですか? それは… 「それはわからない」「アホかい」

【なぜ可愛い画像で注意力が上がるのか】

なぜ可愛い子猫や子猫の画像で注意力が高まるのか、研究チームの見解はこうです。

『この研究は、可愛い画像によって注意力が必要な作業の効率が上がることを示している。可愛い画像で、集中力の幅が狭まるのが原因だろう』

…つまり?

つまり、可愛い画像を細部まで見ようとして高まった注意力がそのまま集中力に繋がるのでは?という理屈みたい。

でも可愛い画像でいいんだったら成犬の画像でも集中力アップしそうなもんですが…(個人的に萌えキャラ〈 犬・猫)

まぁ、いかんせんデータが少ないので今後の研究に期待ですな。

例えば何分見ればどのぐらい集中力アップするのか、何分くらい持続するのか、犬・猫以外の動物ではどうなのか。

いや、それより

萌えキャラでも集中力上がるのか?とか、萌えキャラの中でもどの属性が一番集中力高まるのか?あるいは全部集中力崩壊しないか?とか日本人しか研究さなそうなデータにも期待したいところ。

【まとめ】

まとめますと、データは少ないものの可愛い子犬、子猫の画像を見れば集中力アップできるみたい(なぜか成犬、成猫では駄目とのこと)

集中が欠けてきたらミントを嗅いだり、運動するのが定番ですが、可愛い画像を見るタイムを少し作るのもいいのかもしれませんね~。

【クイズコーナー】

今回も内容を振り返り使える知識として定着しましょー。

クイズで記憶を定着だッ

【問題】可愛い子犬や子猫の画像で集中力が高まる理屈は?

【答え(反転)】可愛い画像で注意力の幅が狭まるからだろう…というのが研究チームの見解。思わず凝視してしまう画像がいいってことなのかもしれませんね~。

覚えたら誰かに話してみてね、記憶の定着率が高くなるよ



SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


「好きなことで生きる」リアルな物語

 


おすすめ記事(一部広告含む)