クリエイター最大の病「完璧主義」の正体と対処法

クリエイターにとってもっとも厄介な現代病といえば「完璧主義」でしょう。

スティーブ・ジョブズやYOSHIKIのように「一つの作品の細部にこだわる完璧主義者」もいますが、実はそれは超希少な例外。

大半の完璧主義者は行動を先延ばしにしてしまうだけでなく、メンタルを病みやすかったり(※1)、自殺率が高かったり(※2)、自分だけでなく周囲にも完璧を押し付けて嫌われたりすることがわかってるんですよ。

てことで今回は「完璧主義の正体と対処法」をご紹介します。

完璧主義者はミレニアル世代以降に爆増している(※3)(※4)そうで、思い当たる節があるなら早急に対策したほうがいいかもしれません。というか、自分も思い当たる節がありすぎたので対策法を勉強したわけですが(苦笑)

1 完璧主義の正体とは

現代心理学では、以下のような性質を「完璧主義」と定義しています。

  • 失敗や批判を恐れるあまり行動できない
  • 他人からの期待に応えるため「成功」の基準を高くしすぎる
  • 自分のやたら高すぎる基準を周囲にも求める

具体例を挙げてみましょう。

  • 「絵を描いたけど下手な箇所をコメントでつっこまれそうだから投稿したくない」
  • 「旅行にきたけどみんながSNSにアップしてる場所よりショボいから楽しくない」
  • 「お客様は神様だろ!」

いかにもメンタルに悪そうな心理状態ですが、前述したように90年代以降は完璧主義者が爆増しているそうな。

たとえば「計画を立てないと行動できない」「道具を揃えないと行動できない」「知識を調べないと行動できない」みたいな症状に覚えがある方もおおいのではないでしょうか。自分はめっちゃ覚えがあります(笑)

1-1 完璧主義者が増えた理由

完璧主義者が増えている原因は諸説あるものの「テレビやSNSで他人と自分を比較する機会が増えたからでは?」という説が有力です。

たとえばイラストレーターなら、pixivやTwitterでレベルが高いイラストを見れるようになったせいで「自分のレベルじゃ投稿してもバカにされる」と恐怖してしまうみたいな感じですな。

メカニズムをざっくり解説するとこんな感じです。

  1. SNSなどで自分と他人を比較
  2. 行動の基準が無意味に上がってしまう
  3. こんなんじゃ人から称賛されない!と不安になる
  4. ありもしない完璧を追い求める
  5. 完璧にはなれないから周囲を攻撃し始める
  6. 自分を肯定するために「俺は完璧主義」と名乗り始める
  7. 何も産み出さないがやたら基準の高い人格の出来上がり

恐ろしいのは「テレビやSNSは虚像」ということでしょう。

言わずもがな、みんな自分の最高潮の場面だけ切り取って発信するわけですが、そんな「最高潮」ばかり見ていると「みんな自分よりすごい…」と基準が上がってしまうわけです。

そういえば名著「インサイト」でも、SNSは他人とのつながりを強化する場ではなく「自分のリア充っぷりをアピールする場」になりがちという事例が紹介されてましたな。

1-2 完璧主義のデメリット

完璧主義には、以下のデメリットが指摘されています。

  • 行動できなくなる
  • 周囲への嫉妬、怒り、攻撃性が増す
  • 友人が減り、異性にモテなくなる
  • 燃え尽き症候群になりやすい
  • 経済的成功しにくくなる
  • 自殺率が増える
  • これらの症状に自分では気づけない

「自分が行動できないし成功できないからストレスで他人を攻撃する」というのは、いかにもありそうな感じですねぇ。

ただ、自分ではそれに気づけないというのが怖いところ。自分も気をつけねば。

1-3 完璧主義のメリット

完璧主義のメリットを主張するデータ(※5)もご紹介します。

この研究では、まず完璧主義者を2パターンに分類しました。

  1. 高い基準を追うタイプ(93%の作品の出来を99%に上げたがる、など)
  2. 失敗や批判を恐れるタイプ(批判されないよう作品の粗を無くそう、など)

「1」に該当する場合のみ、以下のメリットが確認されたとのこと。

  • 仕事で高いモチベーションを発揮できる
  • 物事をコツコツ継続できる

ただ、これらのメリットを考慮しても「非完璧主義者と比べてパフォーマンスは低い」そうです。いくらメリットがあってもデメリットで打ち消されてしまうわけですね。

てことで完璧主義はメリットもあるもののデメリットのほうが勝ってしまう危険性が高いので、しっかり対策したほうがいいのでは?と思う次第です。

2 完璧主義対策3選

完璧主義を克服するための対策案を3つご紹介しましょう。

2-1 ストレスケア

「不安・心配」は完璧主義に引き金になるのでメンタルを安定させておくことが対策の基本になります。

しっかり「寝て」「食べて」「運動する」のはもちろん、グリーンエクササイズなど効果が高いストレスケアを試してみると良さそうですね。

ストレスケアの方法は「ストレス解消法18選 イライラを受け流すテクニック集」にまとめているのでご参照ください。

2-2 セルフコンパッション

セルフコンパッションも完璧主義対策になる(※6)と分かっています。

セルフコンパッションとは「他人と同じように自分を労わる」概念のこと。「それって甘えであり、悪いことなのでは?」みたいな先入観のせいでみんなこれが苦手なんですよ。

セルフコンパッションのやり方はSNS疲れや完璧主義に効く!セルフコンパッションのやり方3選にまとめているので、興味があれば参考にしてみてください。

2-3 他人との比較をやめる

他人との比較をやめれば完璧主義の原因となる不安症を低減できます

もちろん比較には良い面もありますが、多くの場合はデメリットが勝ってしまう(※7)ので、よほどメンタルが安定してない限り、他者との比較は徹底的に避けたほうが無難です。

とくに「自分と似たことをやっている人(いわゆるライバル)」ほど比較して落ち込みやすくなるので注意しましょう。

たとえば絵を描いてるなら似た立場の絵描き、ユーチューバー目指してるなら自分と同程度のチャンネル登録者数のライバルを見ると比較しやすくなりますね。

個人的には「ライバルなど一切見なくてOK」と思ってます。メリットよりデメリットのほうが大きいので。

まぁそれができりゃ苦労しないのがむずかしいところなんですが(苦笑)

以上です。