勉強前に「トリビアクイズ」を楽しめば記憶力が2倍にアップするんだって



先日から、メンタリストDaiGoさんの「超効率勉強法」を読んでいます。

で、その中に「勉強5分前にトリビアクイズ読めば記憶力2倍になるよー」て、おもろいことが書かれてたのでシェア。

勉強前に「好奇心」を刺激されると記憶力が2倍にアップ

「おんやッ!?」

本件はカリフォルニア大学が2014年におこなった実験がデータベース。研究チームは被験者を2グループに分け、初めて見た人物の顔写真を覚えるように指示したそうな。

  1. 普通に顔写真を見ながら覚えるグループ
  2. トリビアクイズを出題されその答えが出るまでの14秒間で顔を覚えるグループ

トリビアクイズってのは雑学のクイズみたいなもんですね。たとえば「藤子不二雄は『藤本弘』『我孫子素雄』の両名を合わせたペンネーム」みたいな。

で、結果はトリビアクイズグループの圧勝で、なんと普通に顔写真を覚えたグループの『2倍以上の成績』を叩き出したというんですよ。

なにィ

さらに翌日に行った再テストでも記憶力が保たれていたことから、どうやら効果の持続性もあるとのこと。すげー。

好奇心のお隣さんに記憶さんが住んでおったんじゃ

「騒いでたら、お隣さんも刺激した…みたいな」

このような現象が起こる理由は、好奇心を感じると活性化する脳の「報酬系」の隣に、記憶をつかさどる「海馬」があるからじゃないか?とのこと。

つまり、好奇心さんのお隣にたまたま記憶力さんが住んでおって、好奇心さんがテンション上がったのに連れて活性化しちゃったわけですねぇ。

例えがヘタだって?知ってる

似たようなデータは他の実験でも出ているので、どうやらボクらは「好奇心」を刺激されたほうが記憶力が高まるみたいです。

さらに、この実験の面白いところは 「好奇心の対象と無関係のことまで記憶力が上がったこと」でしょうか。

というのも被験者は、ヒトの顔を覚えることに好奇心を抱いたワケではなくて、その前に読んだトリビアクイズに好奇心を刺激されただけですからねぇ。つまり、つまらないことでも5分前に報酬系を刺激しておけば記憶に残りやすくなる、と。

「超効率勉強法」によると、報酬系は「答えを知りたい」と思う欲求が強くなればなるほど長時間活性化されるみたい。なのでミステリー小説なんかもいいかもしれません。

てことで自分も勉強する前はトリビアクイズでも検索してみようかな。

以上です。ばいびー♥

覚えたら誰かに話してみてね、記憶の定着率が高くなるよ



SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


「好きなことで生きる」リアルな物語

 


おすすめ記事(一部広告含む)