お茶を飲むと良いアイディア出やすくなると発見された件



今日のテーマは『アイディアが出やすくなる飲み物が発見された件』です。

結論から言うと…お茶(紅茶)です、お茶を飲むと想像性がアップするそうな。

もちろん理由がある、説明しようッ

お茶を飲むとクリエイティブになることが発見された

北京大学は2つの実験を行い、お茶を想像性の関係を調べたんだそうな、その実験とは…。

  1. 50人の学生にを2グループに分け、レゴブロックで面白い作品を作ってもらう。
  2. Aグループは『お湯』を飲んで作品作り
  3. Bグループは『紅茶』を飲んで作品作り

結果、紅茶を飲んだグループの方が面白い作品を作るようになったんだと。さらにもう一つの実験でもやはり、お茶を飲んだグループは創造性を発揮しています。

 

  1. 40人の学生を2グループに分け「面白いラーメン屋の名前考える選手権」を行った
  2. Aグループは『お湯』を飲んで名前を考える
  3. Bグループは『紅茶』を飲んで名前を考える

で、結果はまたしても紅茶グループが勝利、しかも圧倒的勝利。※ちなみに実験に使用されたのはリプトンイエローラベル、高級品じゃなくてもいいらしい。

なぜ紅茶で想像性がアップする!?

なぜ紅茶で想像性が上がるのか、それは… 「それはわからない」「アホかい」

お茶のカフェインとテアニンが集中力アップに効くのは有名な話ですが、それが創造性アップにも効いたのか?…と思いたくなりますが研究チームは否定しています。

『一杯の紅茶から摂取できるカフェイン、テアニンは少ないし、そもそもテアニンは長期間摂取しないと効かない』

↑とのこと。なので紅茶でなぜ創造性が上がったのかは謎なんですよねぇ。仮説ですが『単にリラックスできたからじゃね?』とも言われてます。リラックスとクリエイティブの相関性は過去に何度も書いてきた通りですが、なるほど。

と考えるとお茶じゃなくてもいいのかな?とか、ペパーミントティーの方が効果あるのかな?(リラックス効果があるとの研究多し)とか、考えてしまいますが、前述したように高級品じゃなくても効果はあるみたいなので、色々試してみると良いかもしれませんね。

まとめ

まとめますと、クリエイティブな作業の前に紅茶を1杯飲むと、創造性がアップするみたい。実験に使われた紅茶はリプトンティーバッグなのでお求めやすいですね。

紅茶でリラックスできる理由は『ストレスが下がるからでは?』という説が有力なので、科学的にストレス低減効果が認められたデータが多いペパーミントティーが一番良いかもしれませんねぇ(ならお茶じゃなくてもいいのでは?という説もありますが)

というわけなんだぜッ

とはいえ、せっかく思いついた面白いアイデアも使い方を間違うと残念な結果になります。

アイデアは例えば料理の材料みたいなもんでして、良い品を集めまくったとこで調理方法が適当だとゴミくずにしかならないのです(フォアグラに醤油ドバーっとかける、神戸牛を炭になるほど焼く…など)

つまり、物語のアイディアを活かすには『適切な順番で』『適切な使い方』をしなくちゃいけないわけですなぁ。

てことで、アイディアの活かし方を欲してる向上心溢れる方は続きにこちらをどうぞッ

おすすめ_圧倒的どんでん返し術

アイディアを面白くする『どんでん返し』の作り方を解説した記事です。材料を面白く調理するには最適かと。

では、ばいびー♥



SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


「好きなことで生きる」リアルな物語

 


おすすめ記事(一部広告含む)