【マンガ】持っていれば時間が余る!時短家電3選+5アイテム

YouTubeチャンネル人生攻略屋さんのマンガを作画しました。

今回は「時短になる家電3選」というテーマで、持ってるだけで時間が浮く家電が3つ紹介されています。

※クリックで動画が再生されます。

ただ、マンガで紹介されている家電(冷蔵庫や洗濯機)は、ちょっとお値段高め。

そこで、僕が愛用している「お値段お手頃な時短ガジェット5選」をご紹介します。

ノイズキャンセリングヘッドホン:作業の時短


たっつー

生産性を2~3倍に上げるガジェット

勉強も、仕事も、集中して取り組めれば時短になります。

そこでオススメなのが「異次元の集中環境」が手に入る、SONYのノイズキャンセリングヘッドホンWH-1000XM3です。

セットした瞬間、周囲の音がサーー…と消えていき、まるで個室に閉じこもったかのような、圧倒的没入感が味わえます。

レビューは以下をご参照ください。

異次元の防音!SONYノイズキャンセリングヘッドホンWH-1000XM3の感想

ノイキャンヘッドホンが時短になる理由

防音対策が時短になるメカニズムは、以下のとおりです。

「音」の対策が時短に繋がる理由
  1. 「音(BGM)」が脳を混乱させ、集中力を崩壊させる
  2. 逸れた集中を戻すには平均15~25分かかる

詳しくは、「集中力アップ入門| 目の前の仕事をサクサク片づける9の対策」もご参照ください。

ブルーライトカットメガネ:睡眠の時短

たっつー

入眠が85分早くなる

「寝るまでの時間」を圧倒的に時短してくれるのが、山本光学ブルーライトカットグラス。

ブルーライトを99%カットするアンバー色を採用していて、メガネの上からの着用も可能。僕は寝る2時間前からつけっぱなしにしていますが、いつも決まった時間にストンッと眠りにつけるようになりました。

ブルーライトカットグラスは山本光学のオレンジグラスがおすすめ

ブルーライトカットが時短になる理由

ブルーライトカットが時短になる理由は主に2つです。

睡眠不足のデメリット
  • 夜間のブルーライトカットで体内時計が85分遅れてるから
  • 睡眠不足が解消されれば睡眠時間が自然と短くなるから

詳しくは、「ブルーライトの処方箋 寝る前の対策と日中の正しい使い方」もご参照ください。

ブックスタンド:作業の時短

たっつー

資料を開きながら作業する人に便利

資料を参照しながら作業するときは、本を開いたまま置けるブックスタンド(書見台)が便利です。

例えばイラストレーターなど、資料を参照しながら仕事する機会が多い方は、目当てのページを横に置きながら作業できるようになります。

イチイチ本を開いて、閉じて…と繰り返すより、手間が減って生産的になるでしょう。

ステッパー:運動の時短

たっつー

ブログを書きながら毎日1,2000歩ウォーキング

在宅ワーカーは運動不足になりがちですが、かといってガッツリ運動する時間をつくるのは簡単ではありません。

そこでオススメなのが、ステッパーを足元に置いて「立ったまま仕事する」スタイルです。

メンタリストDaiGoさんや、月間200万PVの人気ブログ「パレオな男」の鈴木祐さんが導入していることが有名ですね。

僕もステッパーを導入してから、毎日1,2000歩以上のウォーキングをしながら、仕事できるようになりました。1日2~3時間のウォーキング時間を短縮した計算になります。

具体的なデータは、「メンタリストDaiGoさん愛用Xiserステッパーを1年使った感想」をご参照ください。

スロークッカー:自炊の時短

たっつー

火を使わない低温調理器

コロナ自粛の影響で、自炊する方が増えたことと思いますが、自炊を時短してくれるのが「低温調理器(スロークッカー)」です。

スロークッカーは火を使わない電気鍋で、たとえば鶏肉やジャガイモを入れて2~3時間放置すれば、美味しい状態に煮てくれます。

ちなみに、コンビニで買うと100gで200円のサラダチキンも、同じ金額で4倍の量を作れるのでお財布にも優しいです。