バイオ7 DLC「NOT A HERO -ノット・ア・ヒーロー-」実況全4話

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

バイオハザード7のDLC「NOT A HERO」を実況しました。シリーズおなじみのゴリスさんを操作し、本編で逃したルーカスを追います。

バイオ7DLC一覧
  1. banned footage-発禁フッテージ-
  2. NOT A HERO←いまここ
  3. END OF ZOE

バイオハザード7 resident evil実況したぞー!クリア後の感想

2019年8月6日

スポンサーリンク


NOT A HEROとは

NOT A HEROは、バイオハザード7本編の「その後」のストーリー。本編ラストでベイカー家に駆けつけたクリスが、ターゲットのルーカスを追ってゴリゴリします。

クリスといえば、バイオ1、5、6の主人公であり、シリーズを象徴するキャラクター。ちなみにボクがバイオの中で一番好きなキャラクターです。

そんなこともあり、配信前から首を長く待ちわびたNOT AHERO。いやー、楽しみやでぇー。楽し…

てことで、すっかりゴリラ成分が抜け落ちてしまったクリスですが、東地宏樹さんによるイケボは健在でございます。

本編に登場しなかった新武器・新モールデッドが登場

さて、ゴリスさんの見た目がともかく、NOT A HEROでは新たに「トールハンマー」「アルバート01」などの武器が登場し、本編よりもアクション性能が増しております。本編の主人公イーサンは一般人でしたが、ゴリスさんは百戦錬磨の戦闘員ですから、パンチの威力もショットガン並み。

本編には登場しなかった、新型のモールデッドも数種登場します。たとえば特殊な「ラムロッド弾」でしか倒せない白いモールデッドも新登場し、本編以上に戦略を練る重要性が問われるDLCすな。

全体的に戦闘が多めなので、本編の戦闘が物足りなかった人ほどNOT AHEROは楽しめそう。逆に自分みたいに、本編の戦闘でいっぱいいっぱいだったプレイヤーにはむずかしく感じるかもしれません。

NOT A HEROの感想

てことで、NOT A HEROの実況を全4話でフィニッシュしました。

本編は本編で好きだったものの「終わり方に救いがないなー」という感を感じていたもんで、「NOT A HERO」や「END OF ZOE」による補足はありがたかったです。

あと、クリスの登場で「過去作とのつながりができた」のは個人的に嬉しいポイントだったり。というのもクリスが登場するまでは過去作との関連性を匂わせるワードはほとんどなかったんですよねぇ。

なんだかんだ不評だった6も含めて過去のバイオシリーズが好きだったので「過去作なんかなかったんや」てのは寂しかったんですが、バイオ7も「過去作と同じ世界での出来事」と公式に判明したのは嬉しいかぎりです。ピアーズの意思は受け継がれたんや…。

「バイオハザード6/日本語版」を実況したので感想をガッツリ語るぞー

2019年8月6日

てことで、顔が変わっちゃったのはともかく、相変わらず元気なゴリスさんをおがめてニヤついてしまった、NOT A HEROなのでした。

以上です。ばいびー♥

バイオ7DLC一覧
  1. banned footage-発禁フッテージ-
  2. NOT A HERO←いまここ
  3. END OF ZOE

バイオハザード7 resident evil実況したぞー!クリア後の感想

2019年8月6日

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)