伝説のフリーホラーゲーム「青鬼」をYou Tubeで実況した動画

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

映画化もした伝説のフリーホラーゲーム「青鬼」を実況プレイしました。

いやー、良くできたゲームだった。

スポンサーリンク


「青鬼」とは:作品解説

「青鬼」は、フリークリエイターnoprops氏によるRPGツクール製フリーゲーム。

緊張感あるホラー描写、心臓に悪い謎解き、キモすぎる青鬼の造形、誰一人共感できないキャラクター(誉め言葉)など、キリがない魅力で老若男女問わず大人気な作品ですな。

とくにゲーム実況者の間では定番の一作で、HIKAKIN氏はもちろん、数多くのクリエイターが実況プレイしていることも有名。

「この青鬼には、夢があるッ」

青鬼といえば、映画・漫画・小説など数多くのメディアミックスが有名。たとえば須賀健太くん主演の実写映画はNET FLIXにも入っとりました。

調べてみたら、公式ファンブックやアンソロジーも出てんのね、すげェー。

なにが輝いてるかって、それは青鬼が「RPGツクールのフリーゲーム」なとこですよねぇ。

  1. フリークリエイターが公開したRPGツクールゲーム
  2. ニコニコやYou Tubeの実況で人気に火がついた
  3. 怒涛のようにメディアミックス

ゲームクリエイターのみならず、あらゆるフリークリエイターにとってキラキラ輝く宝石のようなストーリーではないかと思います。夢がありますねぇ。同じく人気フリーゲーム「魔女の家」もメディアミックスされるほどの人気を誇っています。

フリーゲームのおかげで実況者が有名になることもあるし、実況者のおかげでフリーゲームが有名になることもある。この『GIVE & TAKE』な感じに、すごくロマンを感じてしまうんですよねぇ(^ω^)

今後もこういった作品が次々に生まれてくれれば、フリークリエイターが好きなことで食ってくインフラが整いそうでイイかんじです。

てことで、映像を見て楽しめるのはもちろん、プレイして配信するのもオススメな「青鬼」なのでした。

以上です。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)