僥倖…!メンタル改善目的の運動に激しい量は必要ないと判明…!

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

運動がメンタルにいいのはもはや常識。でもどれほどの量、時間でメンタルが改善されるのか気になったので、調べてみました。

結論から言うと『1日10分のウォーキング程度の運動』で全然オッケーとのこと。これは朗報ですねぇ。

スポンサーリンク


メンタル改善に辛い運動は必要なし…!

「ほんの少し歩くだけで、精神は落ち着くッ」

今回の話は2017年にHUNTという世界最大級の健康データベースを使った研究で、33,908人の男女を11年に渡って追跡調査して運動とメンタルの関連性を調べたというもの。サンプル数が多い&調査期間が長いので信憑性高そうですね~。

被験者が習慣化してる運動の「辛さ」を三段階に分けて、それぞれメンタルへの影響を調査。運動の辛さがどのレベルになるとメンタルに良い影響が出始めるかチェックしたんですな。

レベル1軽い運動

ほとんど汗をかかないし運動中に会話できる程度の運動量/ウォーキング、ヨガ、ストレッチなど

レベル2中程度の運動

じっとり汗をかいて呼吸が上がる運動。会話するとちょっときついかな?くらいの運動/ランニング、ジョギングなど

レベル3高強度の運動

終わったらヘトヘトでぶっ倒れるレベルの運動。マラソンやインターバルトレーニングなど

すると、こんなことがわかったそうな

結果は『レベル1軽いウォーキングやヨガ程度の運動』でオッケーとのこと。

軽いウォーキングやヨガを週60分、1日だと10分程度やる習慣をつけるだけで、メンタルに良い影響が出始めることがわかったそうな。さらに1日20分の早歩きの場合は、さらに大幅にストレスが下がったらしい。

ちなみに、歩数別のメリットもまとめておいたので、参考にどぞッ

ちなみに

時間を短縮したいならグリーンエクササイズ(森林浴)もおすすめ。

グリーンエクササイズは5分でも効果があることがわかってるので、時間がない人は通勤、通学で緑の多い公園をルートに入れるのもいいかもしれませんね。

1日10分のウォーキング程度でもメンタルに影響があるならやらない手はないと思うので、机のにしがみつきがちなデスクワーカーほど試す価値があるかもしれません。

とりあえず自分はこれからも、毎日1万歩は歩くことを続けてみようかなーと思っています。

以上。では、ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

ABOUTプロフィール

たっつー

ドラえもんが好きなゆるくて意識低いブロガー。肩の力を抜いてゆるく生きる方法や趣味をまったり配信しています。 絵や音楽を作るのも好きです。YouTubeにてゲーム実況や、動画マンガの作画担当もしています。宜しくどうぞ(^ω^)

おすすめ記事(一部広告含む)