「え?そうなの?」意外と知らなかった心理学25選まとめ

たっつー
たっつー(@kaopro1)です。

当ブログスタートからちょうど半年になりました。

体験したこと、勉強したことを、片っぱしから書きまくるスタイルで運営してるもんで、ここまでの記事数は415。そんだけ知らないことが多かったわけですねぇ。

少し泣く

もちろん今も知らないことだらけなので、これからも「慢心はしないよ(キリッ」と思う次第ですが、この半年で「え?そうなの?」と新たに気づいたことをまとめてみます。

スポンサーリンク


「え?そうなの?」意外と知らない科学の話

「世の中、知らないことだらけやでッ」

てことで、当サイトのコンテンツ用に調べて「知らなかった…そんなの…」となった知識をまとめます。

皆様方にとって「いや常識だろ」てことも多分に含まれると思いますが、そこは微笑んでスルーしていただければと(笑)

無論、これは2019年7月現在のことなので、来月にでも覆ってる可能性あり。んじゃー、いってみよう。

「仕事」編

努力の影響は1%

たっつー
「努力が必ず報われるとは限らないが、努力はムダにならないッ☆」

と、信じて疑わなかった自分。ところが『努力(練習)で天才に勝つのはムリだよ』とフルボッコにされて、足元フラフラになりました。

もちろん練習が必要ないわけではないものの、その影響力は1~36%とあまり大きくない模様。

それより環境を変えたり、メンタルを改善するほうが影響大きそうなので、練習は大事にしつつも、環境面を整えていこうと思う次第です。

正しい努力の仕方:いくら頑張ろうが努力しようが天才には勝てんよ、だが…

2019年7月15日

仕事時間は週40時間がリミット

たっつー
「働けば働くだけ、成果は上がるんやッ☆」

と信じていた自分。ところが多くの研究によると「労働時間が週40時間を超えると生産性が落ちるぞ」という結果が出てて、自分の目ん玉も落ちました。

どうやら人には「働くだけ成果も伸びる」と思うバイアスが備わってるようで、これが「忙しい人ほどエラい」という価値観に結びつきやすいんだとか。

自分は自由な時間をつくりたくて生きてるので、気をつけたいところです。

仕事を1日3時間半にしたら生産性が爆上がりした件

2019年7月22日

マルチタスクでバカになる

たっつー
「あれこれ同時進行できる大人マジカッケー☆」

などと思っていた自分。ただ『マルチタスカーほど仕事できないし頭も悪い』とのデータが多すぎたので、真っ白な灰に燃え尽きました。

たしかに昔から「仕事できないヤツほど残業してる」と言われてましたもんねぇ…。てことで、これからもシングルタスクに徹していこうと思う次第です。

マルチタスクの害まとめ:ミス率増え、頭悪くなり、仕事が遅くなる

2019年3月7日

若者ほどデジタルに強い!は勘違い

たっつー
「ミレニアル世代は時代の最先端ッ☆」

などと粋がっていた自分。

とくにデジタル機器に慣れ親しんだオレたちはデジタルな分野に強いんだぜ!と思ってたもんですが、研究データによると「いやデジタル機器のスキルに世代ギャップなどないわ」という結果になってて、死んだ魚の目になりました。

どころか若者ほど「オレたちはデジタルに強い!」という勘違いをする率は高いらしくマルチタスカーになりやすいそうな。とほほ。

若い世代ほどマルチタスクに陥りやすいことが判明

2019年4月23日

「目標」編

大きな夢、目標は挫折の原因だった

たっつー
「夢が、ボクたちを強くするッ☆」

とROOKIESのキャッチコピーみたいな発言を繰り返してた自分。

ところが大きな夢がモチベーションにつながるのは人口のたった2%、ほとんどの人は「壮大な夢を描くせいで挫折率が上がってる」と知り、ヤンキーになりかけました。

てことで、これからは「自分に過度に期待しない」方向で、今を生きていくことにしようと思っています。

弱さを認めて気楽に生きる:セルフアクセプタンス入門

2019年7月21日

休憩は「計画的に」しないといけなかった

たっつー
「予定のないスケジュールこそ自由の証ッ☆」

と信じて疑わなかった自分。

ところが、予定のない休日は人生の幸福感をめっちゃ下げることが発覚してて焦りました。

でも確かに、無計画な休日のせいで自己嫌悪に陥ることは多かったんで納得です。これからは休日も計画的にしようと思う次第。

休日は「計画的にゴロゴロする」ことで幸福感を2倍に上がる

2019年3月12日

完璧主義はクソほど悪影響だった

たっつー
「細部までこだわる職人気質マジカッケーッ☆」

と、完璧主義の自分に誇りをもっていた自分。

ところがダルハウジー大学のメタ分析などで「完璧主義者?あぁ、ただ失敗が怖いだけのザコだろ」とボコボコにされてて虫の息になりました。

まぁ完璧主義にも2パターンございます。

2パターンの完璧主義
  • 最善の結果を出すために頭をひねるが行動は早いタイプ(金田一くんみたいな)
  • 失敗が怖いから、100%安心できる材料がないと行動できないタイプ

自分は完璧に後者のタイプなのでズコーッです_(┐「ε:)_

てことで「他人の評価は一切気にしない」方向にしました。下手でも、拙くても、それを認めて生きるしかない、と。

まぁ、それはそれでむずかしいんですけどねぇ、精神の修行をするしかないか。

完璧主義の治し方:失敗が怖くて行動できないマキシマイザー3の対策法

2019年3月27日

「メンタル」編

メンタルの悪化=体調の悪化

たっつー
「鬱は心の病でしょッ☆」

と信じて疑わなかった自分。ところが近年は「うつは体調不良で起きている」とする研究データが増えてるんですな。

たとえば腸内環境の悪化、体内の慢性炎症により免疫システムが弱ることが、鬱の引き金になってるというんですねぇ。

まぁ、まだ仮説の域は出ないものの信憑性は高そうだなーと思うので、メンタルを保つためにも健康に気をつけようと思う次第です。

「うつ病の原因って体内の炎症じゃね?」という説の信憑性が高そうな件

2019年7月22日

体調の悪化=加工食品

たっつー
「食べなきゃエネルギーが出ないよッ☆」

とハンバーガーやピザを食べまくってた自分。

ところが加工食品は「腸内環境を破壊し」「体内に炎症を引き起こす」んだそうで、食べれば食べるほど不健康になっちゃうそうな。

ちなみに、ここでいう「加工食品」にはベーコン、ハムなども含まれてまして、どうやら先進国の食事事情は「メンタルをぶっ壊す」ようにできてるみたい。

なので鬱病は「先進国の病」と言われていて、狩猟採取民族には確認できない、と。なるほどねぇ。

加工食品の闇を暴いた映画『スーパーサイズ・ミー』を見たぞぃ

2019年6月24日

体質的に「努力できない」人もいる

たっつー
「行動できない人って、結局やる気がないんでしょッ☆」

などと上から目線なことを恥ずかしげもなく思ってた自分。

ところが「体質的に酒に弱い人がいる」のと同じように「体質的に努力のストレスに弱い人がいる」と知り、青ざめました。

つまり人に努力を強いることは「ほら!飲めよ!」と無理やり酒を飲ませるのと変わらんわけですな。うーむ、人間の心理って奥が深い。

できない人に努力を強いるのは、酒飲めない人に無理やり飲ませるのと同じ

2019年7月19日

「睡眠」編

ブルーライトカットするとめっちゃ寝れる

たっつー
「ブルーライトが睡眠に良くないのは知ってるけど、中々やめられないねぇ☆」

と、思っていた自分。寝る前にテレビ観たり、スマホ操作するのが日常的でしたが、ブルーライト対策をしたら『その日のうちからグッスリ寝れて』ビビりました。

どうやら我々の身体は、マジでブルーライトに悲鳴をあげてるみたいですねぇ。もっと労わってやらなきゃいけないのかもしれん。

『ブルーライトの処方箋』寝る前の対策と日中の正しい使い方まとめ

2019年5月17日

ブルーライトには「部屋の電球」も含まれる

たっつー
「はいはい、スマホとテレビ切ればブルーライト対策になるんでしょ☆」

と甘く考えていた自分。しかし人の身体は「夜間の人工照明」そのものに悲鳴をあげてるんだそうで、当然部屋の電球もこれに含まれます。

結局、寝れない原因って「テクノロジーによる過ぎたるは猶及ばざるが如し」なんだなぁ、と思わされた次第です。

安眠のために現在利用してるガジェット&サプリ7選

2019年6月9日

夜更かしは「遅くても深夜1時」のことだった

たっつー
「自分、夜型なんで午前3時まで寝れないのよね☆」

などと自称していた自分。しかし「そんな夜行性の人類は存在しない」のが科学の結論で、いくら夜型とはいえ遅くて深夜1時に寝るのが正常らしい(通常は23:30)

つまり深夜一時以降まで寝れないってことは『体内時計が異常を起こしてる』と考えられるので、片っぱしから睡眠対策したほうがいいよなぁと思う次第です。

朝型?夜型?ベストな起床、睡眠時間がわかる体内時計4パターンが判明

2019年4月24日

「運動」編

座りすぎはタバコぐらい健康に悪い

たっつー
「良い仕事をするには、良いイスが必要だッ☆」

と、4万円もする椅子を経費で購入した自分。

ところが「座りすぎはタバコと同じぐらい寿命を縮めるし、バカになるぞ」とのデータが続々出始めたので、哀れ4万円のイスはただのインテリアに(とほほ)

逆にスタンディングスタイルのメリットを報告するデータが増えてるので、これからもスタンディングデスクで仕事することにします。

『スタンディングデスク入門』流行中の”立ち仕事”メリットまとめ

2019年5月16日

太陽光を浴びないのはタバコぐらい健康に悪い

たっつー
「自分、デスクワーカーなんで外には出ないっす☆」

と家に引きこもってた自分。

ところがスウェーデンの大学の研究等により「太陽光浴びないのはタバコと同じぐらい健康に悪いぞ」と判明。あわてて毎日のさんぽを習慣化した次第です。

というか、調べれば調べるほど太陽光のありがたみがわかるデータが多く、やはり人体は「太陽の下で」活性化するようにできてるんだなぁと思わされますね。

不足するとヤバいが無視されすぎな『ビタミンD3』サプリを買ってみた

2019年6月15日

痩せるために運動するのは意味ない

たっつー
「ダイエットは運動が面倒なんだよねぇー☆」

と、痩せない言い訳をしていた自分。

ところが『いや、運動で脂肪燃焼なんてほとんどできねーから』が科学の常識と知って、アゴが外れました。

もちろんこれは「運動は不要」という意味ではなく「痩せたいなら運動の強度を上げるより食事制限したほうが楽だよ」ということ。

たとえば普段エレベーターを使ってた場面を階段に変えれば、週3でジムに通うのと同等の運動効果が得られるそうな。

てことで自分はこれからも「なるべく座らない」方向で運動しようと思います。

痩せたい!ならジム通いはやめてNEATだ!NEATを増やせ!て話

2019年5月6日

「勉強」編

運動しないとバカになる

たっつー
「勉強したいから運動する暇はないよッ☆」

と言い訳していた自分。でも「運動しないとバカになるぜ」という研究データが多すぎて、目玉がぶっ飛びました。

まぁ言われてみたら、古代人が脳をフル稼働してたのは狩りの最中と考えられるので、当然といえば当然か。これからも適度な運動は習慣にしていこうと思う次第です。

「運動すれば頭が良くなる」ではなく「運動しないとバカになる」が正解

2019年7月25日

ボーッとする時間があるほうが記憶力が上がる

たっつー
「人生にボーッとする時間なんてないさッ☆」

と、意識高い系ぽかった自分。ところが「いや、現代人はボーッとしなさすぎて損してる」というデータを続々知って、頭がボーッとしました。

具体的には勉強のあとにボーッと何も考えない時間をつくったほうが記憶定着率は良くなるんだそうで、これが睡眠学習の根拠となってるんですねぇ。

とりあえず自分は毎日20分「ボーっとするタイム」を習慣化することにしました。

マインドワンダリング入門:アイデアザクザク、頭も良くなる

2019年7月1日

脳トレやっても脳トレが上手くなるだけ

たっつー
「勉強はダルいけど、脳トレゲームなら自分にもできる☆」

と、ピコピコDSを操作してた自分。

ところが「脳トレやっても脳トレ上手くなるだけだぞ」とフルボッコにされて「もうやめてー!脳トレのライフはとっくにゼロよー!」状態でした。

ということで頭を良くする目的で脳トレやるなら、その時間を読書に費やしたほうが有意義そう。

ゲームと脳の科学#5:脳トレの効果がガッツリ否定されて虫の息に

2019年7月15日

「創作活動」編

ゲーム実況の人気に「実況者の個性」はあまり起因しない

たっつー
「ゲーム実況は編集で個性を出すべしッ☆」

と1つの動画制作に3~4時間かけていた自分。

ところがアンケート調査によると、ゲーム実況動画を見る動機の上位は「好きなタイトルか否か」が独占していて、ゲーム実況者の個性はおまけ程度なんだそうな。

てことで、ゲーム実況やりたい人は「自分は声に個性がないし…」とか悩むのは杞憂。そんなことより有名なタイトルを片っぱしから実況したほうが人気者になれそうです。

ゲーム実況者になりたい人のためのモチベ持続心理学9選

2019年7月1日

絵が上手い人は短期記憶能力が高い

たっつー
「アートと学校の勉強は関係ないッ☆」

と頭の悪さを見て見ぬふりしてた自分。

ところがノースカロライナ大学等の研究により『優れたアーティストは短期記憶力が高い』と判明してて、絵が上手くなりたければ運動も大事なんやなぁと思った次第です。

まぁ考えてみれば、頭の中に資料図鑑を記憶できる人のほうが絵が上手くなるのは自然の摂理ですね。てことで、これからも頭脳アップの方法は調べまくろうと思います。

『科学的イラスト上達方法』科学が認めた絵の上達が速くなる練習法まとめ

2019年4月6日

集中するとアイデアは出ない

たっつー
「良いアイデアを出すためにホテルに缶詰めやッ☆」

みたいなことをガチでやっていた自分。ところが「アイデア出したきゃ広いとこでリラックスしたほうがいい」てのが昔から常識だったらしく、自分の無知を嘆きました。

何でも『集中』と『拡散(アイデア出し)』は脳のプロセスがまったく異なるので、同時にはできないというんですね。グーを出しながら同じ手をパーにできないのと同じです。

てことで、これからもアイデア出しは自然をさんぽしながら行おうと思う次第です。ストレスも減りますしね。

アイデアの出し方まとめ -科学的にひらめきを量産する9の方法-

2019年4月20日

「娯楽」編

ゲームは「週19時間」なら頭が良くなる

たっつー
「ゲームは楽しいからずーっとやるんだーいッ☆」

と思っていた自分。ところがゲームは「週19時間以上やると脳がダメージを受ける」みたいなんですな。

脳が受けるダメージは色々ありますが、たとえば記憶力の低下、集中力の低下、メンタルの悪化などが挙げられます。ゲームは時間を守って適切にプレイしたほうが良さそう。

ゲームと脳の科学#4 :FPSは脳が縮む!?ゲームやりすぎのデメリット

2019年7月3日

「シンドラーのリスト」はマイリストに入れられやすいが視聴されにくい

たっつー
「シンドラーのリストはいつか見るッ(キリッ」

と先延ばし癖に罪悪感を抱いてた自分。しかしどうやら「長い作品」「理解に頭をつかいそうな作品」は、そもそも先延ばしされる傾向にあるんだそうな。

てことで「見るのにエネルギーをつかいそう」な作品はマイリストに入れても見ない率がめっちゃ高いので、一度気合を入れて「今日は見るぞ」という日を作っちゃったほうが消化しやすそうであります。

視聴を先延ばしされやすい作品のタイプが判明

2019年5月13日

 

村田蓮爾さんの画集で「若返る」かも

たっつー
「画集なんてクソ高いもん買うよりビジネス書だッ☆」

と失礼なことを考えていた自分。

ところが「優れたアート作品に畏敬の念を感じれば若返るし、メンタル良くなるぞ」という研究データを聞いて、頭がポロッと落ちました。

てことでイラストレーター村田蓮爾さんの画集などを注文したのですが「いや、これはむしろ安いわ」と考えを改める結果に。

これからも優れたアート作品を発見したら積極的に目にしていこうと思います。

村田蓮爾さん画集[futurelog]等をアンチエイジングに活用する試み

2019年7月17日

以上です。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)