村田蓮爾さん画集[futurelog]とTAKAMICHI LOVE WORKS LO画集の感想

村田蓮爾さん第四画集「futurelog」や、たかみちさんの「TAKAMICHI LOVE WORKS LO画集」などを購入

今まで画集というコンテンツに手を出すことは少なかったのですが、結論からいうと「画集っていいもんだなぁ」という畏敬の念を感じました。

村田蓮爾さん第四画集「futurelog」

タツさん

控えめにいって、現代屈指のアート

アニメ「ラストエグザイク」のキャラクターデザインなどが有名な村田蓮爾さんの画集。

二次元キャラクターと三次元ぽい風景が見事に融合されていて、夜どおし顔を近づけてウットリしつづけても飽きないほど、とにかく美しい。

村田蓮爾さんの絵は女の子も魅力的ですが、個人的には「おっさん」の描き方が超絶好みです。もし、おっさん画集がリリースされたら0.03秒で予約すると思います。

おっさん…カッコイイよ…おっさん…

このような名画の数々を4,000円ちょいで買えるなら激安。良い買い物でした。

たかみち「TAKAMICHI LOVE WORKS LO画集」

タツさん

少年時代に、タイムスリップできる名画たち

ノスタルジアを感じさせるイラストレーターたかみち氏の画集も購入。マンガ「百万畳ラビリンス」の作者さんですね。

LOは、ちょい特殊な成人雑誌ですが、当サイトは、お色気作品もすべて「偉大なアート」として敬礼すると決めております。

お色気マンガ家は無罪なんや!犯罪を助長するなんてウソなんや!という話

さて、本書は成人雑誌「LO」の表紙につかわれたイラスト集。

0.2秒で小中学生時代にタイムスリップしてしまうようなノスタルジーを感じる作品が多く、さらにセンス抜群のキャッチコピーがそれを後押ししてます。

槇原敬之さんの名曲「pool」を再生したくなるノスタルジアがございますな。

ちなみに本書には、作画たかみち氏と編集者さんによる、各イラストへのコメントもおさめられているのですが、キャッチコピーのフォント、ちょっとした位置のズレ、配色(白か、黒か)など、こだわりが見え隠れして好きです。クリエイティブですねぇ。

以上です。