嫉妬の正しい扱い方:妬みをモチベーションに変える2つの方法とは

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

とかく悪者扱いされがちな感情2トップが嫉妬と妬み。たとえば「オレより人気者なアイツ、気にくわねー」みたいな感情ですな。

ただ「悪い感情なんてない、使い方の問題や」てのが科学の考え方。ピクサー映画「インサイドヘッド」でのテーマとしても扱われたことでございます。

ということで、嫉妬や妬みを上手に利用し、逆にエネルギーにしてやろうぜッ!という方法をご紹介。

スポンサーリンク


嫉妬は2種類ある「良い嫉妬」「悪い嫉妬」だ

ティルブルフ大学のニールス・ヴァンディーバン博士の研究によると、嫉妬には2つのパターンがあると言われています。

  • 良い嫉妬:「くそー!オレもあいつみたいな人気者になってやる」と自分の向上につながる感情
  • 悪い嫉妬:「オレより人気者なアイツ、気にくわねー、下落しろ」と相手の不幸を願う感情

言うまでもなく、エネルギーに変わるのは良い嫉妬のほうです。

たとえば2011年に学生を対象とした実験では、被験者に「ライバル校が有名な賞を受賞した」という架空の新聞記事を見せて認知テスト、創造性テストをおこなったところ、良い嫉妬を抱いた学生ほどテストの成績が上がり、「もっと勉強したい」というモチベーションも向上したんだそうな。

たしかにそうだなと、うなずいてしまうねぇ

同様のケースはPixivでも、You Tubeでも見受けられそうですが、

  • 「あの絵師さんの人気はすごい…自分も追いつけるよう努力せねば」ならOK
  • 「あの絵師、上手くもないのに人気なのが意味わからん。ネガキャンしてやろう」はNG

後者のような感情しか抱けないなら、いっそ他人の情報を一切遮断したほうがマシです。というのも他人を見て「オレのほうがマシw」と優越感を抱くだけで不幸になるというデータもありますので、向上心につながらないなら遮断したほうがよさそうですね。

どうすれば「良い嫉妬」を抱けるのか

とはいえ、つねに良い嫉妬を抱ければ苦労はせんのであります。

どうしても相手の失速を願うような気持ちが芽生えてしまうこともあると思いますが、ヴァンティーバン博士によると、対策が2つあるとのこと。

成長マインドセット

努力やトレーニングで現状は変わるんやッ!

成長マインドセットとは「努力やトレーニングで自分の能力は変えられる」というマインドセットのこと。逆に「生まれつきの才能や遺伝で運命は決まってるので変えられない」と考える思考を硬直マインドセットといいます。

以前ご紹介したデータでは、硬直マインドセットの人は上から目線になりやすいという結論になってましたな。

ということで、才能や遺伝の影響はあるものの、努力やトレーニングで能力は向上できる、と考えることが大事。

セルフコンパッション

嫉妬を抱く自分を責めないッ!

セルフコンパッションとは自分をいたわり許すこと。近年、心理学の世界で注目されている認知行動療法です。

テレビも、ドラマも、果てにはミュージシャンも、嫉妬を悪だというもんですから、嫉妬の感情が浮かぶ自分に嫌悪感を示す人も多いのですよ。

でもそこでセルフ・コンパッション。冒頭で述べたように「必要ない感情なんてない」のですから、いちいち自分を責める必要はないんですね。

どうしても感情を認められないときは、映画「インサイドヘッド」を観てみるのもいいかもしれません。1つ1つの感情が尊い存在だとイメージしやすいかと。

まとめますと

とどのつまり、結論はこうなんだぜ

てことで、嫉妬も妬みも扱い方により、良くも、悪くもなるって話でした。包丁や言論と同じですな。

嫉妬や妬みをかんじたら「自分はこの人のなにを羨ましいと思ってるんだろう?」「なるほど、それが今の自分に欠けていることだ。それを手に入れるには…」と思考するのがおすすめです。

では以上、ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)