頭良くなりたい?ならスクワットだ!足を鍛えろ!というデータ

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

脳を上手く働かせる方法をあれこれ調べてる当サイトですが「頭の良さは脚力と連動してるぞ!」という研究を発見したのでシェアします。

スポンサーリンク


脚力の衰えは脳の衰え

「美脚のためだけではない…!足を鍛える魅力…!」

足を鍛えれば脳のパフォーマンスが上がる!というのデータは、当サイトではおなじみのこと。たとえばボクも、スタンディングデスク+ステッパーで足踏みしながらこの原稿を執筆しています。

んで今回ご紹介するのはロンドン大学の研究データで、324名の双子の健康データを「10年間」追い続けたもの。遺伝レベルや生活環境が似た人物の頭の良さは、どんな要素で差がつくの?てことを調べたんですねぇ。

んで、結果は「脚力の影響がすんごい」とのこと

なにィ

もちろん、食事、睡眠、ミトコンドリア量など、あらゆる要素が絡むものの、ボクらが思ってる以上に、脚力が脳に与える影響が大きかったというんですねぇ。つまり、脳の改善には「足を鍛えればいいんじゃない?」という解決策が爆誕したということ。

足を鍛えるには?スタンディング!スクワット!HIIT!

「ドヤッ☆」

あらためて、座るより立って過ごしたほうがメリットあるよなーと思う次第です。ちなみに当サイトでは過去に、座りすぎのデメリットを色々ご紹介しています。

てことで、当サイト的に推奨したい脚力の鍛え方は、

  • スタンディングデスク:家から椅子を撤廃しよう
  • スクワット:週2回でもOKよ
  • HIITタバタ式:とくにフィットネスバイクがいいかも

の3点。

解決策は…これだッ

スタンディングデスク

ずっと立ちっぱなしもよくないんですが、それ以上に座りすぎのデメリットが目立つので、座る時間は極力短くしたいところです。

たとえば室内でパソコンを扱うときはスタンディングデスクを導入したり、買い物に行くにも近場なら車を使わず徒歩にしたりして、NEATの向上を目指すと良さげ。

NEATは日常生活の動きで消費されるカロリーのことでして、たとえばエレベーターではなく階段を使うようにすれば、週3でジムに通うのと同等の運動効果があるそうな。

スクワット

NEATを増やすだけでは飽き足りないなら、週2でスクワットを取り入れてみるのもおすすめ。

回数は負荷によりますが、ダンベルありなら9~12回ぐらい。ダンベルなしなら20~30回を1セットとし、計2~3セットやればOK。詳しいやり方は「自宅筋トレ入門」を参考にしてください。

参考記事:自宅筋トレ入門:ジムに通わず鋼のモテボディ体型をつくる方法

HIITタバタ式

HIITタバタ式は、4分で1時間の有酸素運動に匹敵する運動効果が得られるサーキットトレーニングのこと。

「20秒全力で運動→10秒休憩」のサイクルを計8回繰り返すのですが、「もう動けん!」という限界まで全力で追い込むのがポイント。かなり疲れますが時短で体力鍛えられるのがメリットですね。

自分は自宅にフィットネスバイクがあるので「20秒全力で漕ぐ→10秒軽く漕ぐ」のサイクルを繰り返しております。もちろん翌日には筋肉痛でガクガクです。

フィットネスバイクがないならスクワットでもいいし、他にも色んなやり方があるので詳しくは以下を参考にどぞッ

ということで、キミも足を鍛えて脳力アップだ☆

以上です。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)