プロバイオティクス『ジャロードフィルスEPS』を買ってみたのだ

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

「腸内環境を良くしよう!」という取り組みをおこなっているのですよ。

というのも、腸は脳と密接な関係にあるらしく、腸内環境が荒れると老化進むし、メンタルは病むし、病気になるし、散々なんですね。

んで、腸内環境を良くするには『腸内細菌』が欠かせないのですが、細菌をカプセルで摂取できるのが『プロバイオティクス』というサプリ。今回はジャロードフィルスEPSを買ってみました。

スポンサーリンク


ジャロードフィルスEPSとは:効果データ

「きたわよッ☆」

こちらがジャロードフィルスEPS。いかにも胡散臭いパッケージですが、一応研究データがございます。しかも「メンタルに効く(かも)」というデータが出てるんですよねぇ。

2011年にコロンビア大学がおこなった実験(こちら)では、55名の健康な男女に1カ月ほど『ジャロードフィルスEPS』を飲んでもらったところ、ジャロードフィルスEPSを飲んでない被験者と比べ、以下の効果が確認されたんですよ。

  • メンタル悪化で体に不調がでる症状:32%改善
  • 気持ちがへこむ状態:25%改善
  • 怒りや敵意の感情:27%減少

とのこと、すごいですねぇ。ストレス低減マニアのぼくは思わず鼻息が荒くなってしまうデータです(笑)

もちろん、これで直ちに「ジャロードフィルスEPSはメンタルに効く!」とは言えないし、プロバイオティクスの研究はまだ始まったばかりなので、今後もっといいデータが出る可能性はあるものの、一度試す価値はあるのでは?と思った次第です。

ジャロードフィルスEPSの飲み方:摂取量やタイミング

この中に、ビッシリと細菌さんがおるんや。

1日2錠を、食後にいただいております。とりあえず実験と同じく約1カ月試しましたが、うん、メンタルへの影響は、どうだろうね、よくわかんないっす(笑)

腸内細菌のエサとなるレジスタントスターチも毎日摂取してるので、お腹の調子が良くなったのは間違いありません。毎日、お通じが快調でございます。

体調が良いことでメンタルも安定してますが、それがプロバイオティクスの効果によるものかは、まだ判断できかねるところ。というのも、普段からメンタルを気遣う生活を心がけていれば、腸内環境も良くなりますからね。

ちなみにプロバイオティクスは「元々腸内が健康なら効果がない(当たり前)」「どの種類が効くかは相性による」ので、もうちょい試してあまり効果を感じられなかったら、別のメーカーの商品も試してみようと思います。

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)