頭が良いように見せる6つの方法:とりあえずメガネかけとけ…etc.

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

知的なイメージは何かと得と思いますが、「知的に見える言動6選」「知的に見えない言動4選」の研究があったのでシェア。

スポンサーリンク


知的に見える人がおこなう6つの言動

「知的な人は新聞を読む…わけでもない」

本件はベラーマイン大学が182名の学生を対象におこなった実験。全員に「頭が良いようにふるまってください」と指示し、ディスカッションしてもらい、その様子をビデオに記録したそうな。

そんでその映像を被験者に見てもらい「誰が頭良さそうに見える?」と調査したところ、以下のような特徴が判明。

「頭が良さそう」に思われた6つの言動

  • 相手の目を見て話す
  • 背筋を伸ばしている
  • メガネをかけている
  • あいづちやジェスチャーが多い
  • 楽しそうな声と表情
  • 聞き取りやすい声

 

この6つの言動は知的に思われやすいらしい。まぁ人見知りは「相手の目を見て話す」「楽しそうに話す」のはトレーニングが必要かもしれませんが、「背筋を伸ばす」「メガネをかける」は手軽かもしれませんねぇ。

「頭が良さそうに見えなかった」4つの言動

逆に、みんなやりがちだったけど効果なかったリストがこちら

  • まじめな表情
  • ジェスチャーを使わない
  • 難しくて硬い言葉をつかう
  • 素早く行動する

 

とのこと。おおよそ予想どおりでしたが、素早く行動することも逆効果なんですね。余裕感を感じられないのが原因かも。

難しい言葉が良くないのは心理学では有名なことで、以前ダニエル・ギルバート博士の見解をご紹介したことがありましたな。

まとめますと

とどのつまり、結論はこうなんだぜ

とどのつまり、メガネをかける、背筋を伸ばすのが最も手軽という結果に。

楽しそうに、聞き取りやすく喋るのはトレーニングが必要かもしれませんが、あまり感情の起伏を大きくしなくてもいいというデータもあるので参考にどぞ。

ちなみに、メガネでどれだけ知的なイメージが増すか検証用の画像を用意してみました。

うむ、一長一短な気がしますな。以上です。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)