「正しいメモ術」データを記録し目標達成率を上げる科学的方法

たっつー
たっつー(@kaopro1)です。

「習慣や目標達成には記録だ!メモをとれ!」てな方法をご紹介している当サイト。

ただ、ガッツリまとめたことがなかったので一度まとめます。

スポンサーリンク


科学的根拠あるメモ術

「メモの効果を示す科学根拠は…あるッ」

今回データベースとして参照するのは、リーズ大学と、シェフィールド大学の「メタ分析」でございます。みんな大好きメタ分析とは、ざっくり言えば『論文をまとめた論文』のことでして、科学的信憑性がかなり高いんですねぇ。

ちなみに当サイトで過去に紹介したメモ術は以下を参考にどうぞ

リーズ大学:記録は習慣化に超役立つ!

「記録はデジタルよりアナログ!」

ではまずリーズ大学のメタ分析の結果を見ていきましょう。138件のデータを精査したメタ分析なので、科学的信憑性はかなり高いです。

分析の結果、判明したのは以下のようなこと。

記録は目標達成に役立つし、習慣を作りやすいとの結論

本件では、行動の記録により『目標達成率があがる』『習慣をつくるやすくなる』ことが認められました。

メモ魔の自分としては嬉しいかぎりです(笑)具体的に、以下のような点が目標達成に役立つらしい。

  • 現状を把握しやすくなる
  • ゴールを定期的に思い出せる
  • 行動を取るタイミングがわかりやすい

なるほど、そう考えると小中学校の時間割ってよくできてたんですね。てことで、これからもメモを取り続けることに一定の意味はありそう。

記録の効果を上げる3つの方法

リーズ大学は、記録による目標達成率を上げる3ポイントもまとめてくれています。

それは以下のようなこと。

1・ゴールに直接関係あることだけ記録する

「You Tuberとして成功したいなら、再生時間だけ見れば良し」

みたいなこと。高評価、低評価、コメントの数、などくまなく見るのではなく、自分のゴールに直結した数字を1~3つだけピンポイントに見たほうがモチベにつながるわけですな。ダイエットしたいならカロリーとか記録しなくていいから「毎日の体重だけ記録しとけ」ってことみたい。

これは時短の観点から考えてもとても大事なこと。色んな数字を気にするとムダに時間が消費されますからねぇ。

2・パブリックコミットメント

「進歩を人と共有したほうが達成率が上がる」

達成したい目標の進捗状況を人と共有すると、監視の目もあってサボりにくくなるそうな。以前ご紹介した「ピアプレッシャー」の心理ですな。

ブログのアクセス数でも、チャンネル登録者数でも、なんでもいいけど、みんなに公開しちゃったほうがピアプレッシャーが働いて、行動しやすくなるみたい。

3・記録はアナログのほうが優秀

「スマホプリよりノートや!」

スマホやPCのデジタル記録より、ノートやメモに書くアナログな記録のほうが目標達成率があがるとのこと。これは自分もガツガツ効果をかんじているところです。

理由はおそらく「可視化リマインダー化」されるかなぁと思ってるのですが、やはり人は「想像の中にあるもの」より「目の前にあるもの」のほうが印象に残りやすいんでしょうねぇ。

シェフィールド大:記録は「1つのこと」に絞るべし

「ゴールに関連することだけ記録せよッ」

続いて、シェフィールド大学のメタ分析の結果をご紹介。138件の実験、19,951人分のデータを精査したものとなっておりますが、結論はリーズ大学のものとほぼ同じです。

1・記録をすればするほど目標達成率があがる

ゴールまでの進歩を記録すれば目標達成率が上がる!

とのこと。やはり記録には目標を達成しやすくする効果があるみたいで、リーズ大学のメタ分析と同様の見解となっております。

しかも『記録の回数が多ければ多いほど、目標達成率が上がるよ』ということもわかっているので、ゴールまでの進度は毎日記録したほうが良さそうですね。

ちなみにゴール設定を大きくし過ぎると挫折の原因になるので、日々のゴールは「小さく」「難易度80%ぐらい」にするのがポイントです。以下を参考にどうぞッ

2・状況を第三者に開示したほうが達成率が上がる

リーズ大学の見解と同様、進度を人に公開したほうが目標達成はしやすいそうな

みんな恥ずかしがって進度を隠そうとしたり、果てには偽ろうとする人もいるわけですが(Twitterのフォロワー買いとか)、それは評判を落とすだけでなく、目標達成のモチベーションも砕くのでよくないみたい。

3・1つの記録だけのフォーカスしたほうがいい

目指すゴールに直結する数字だけを記録する

これもリーズ大学の見解と同じですね。最終的に目指すゴールに関連した数字を、できるだけ少なく記録したほうがいいみたい。

たとえばYou Tubeのチャンネル登録者を増やしたいなら、毎日記録する数字は「チャンネル登録者数」のみでOK。それ以外の数字を事細かく記録すると、挫折の原因になりやすいんだそうな。

まとめますと

とどのつまり、結論はこうなんだぜ

とどのつまり、科学的に正しいメモ術は以下のようになりました。

  1. 記録する回数が多いほどいい:毎日記録したほうがいい
  2. デジタルよりアナログのほうがいい:スマホアプリよりノートやメモ帳のほうがいい
  3. 進捗状況を共有したほうがいい:ピアプレッシャーでセルフコントロール力が2倍になる
  4. ゴールと関連した記録だけとる:記録するのはゴールと関係あること1~3つにとどめる

てことで、めでたく科学のお墨付きもでたことですし、これからもメモを活用しまくろうと思います。

以上です。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)