楽曲配信「甘えの歌」活動6ヶ月記念ソング

たっつー
たっつー(@kaopro1)です。

かおプロ活動半年記念に公開した楽曲「甘えの歌」をPixivBOOTHにアップしました。

ボーカルは「VOCALOID 5 ken」で収録しています。

スポンサーリンク


歌詞はこちら

「甘えの歌」

作詞・作曲・編曲:たっつー

 

ラッシュアワー飛び出した僕は 首の鎖 振りほどいた

社会という監獄の中から 自由を求めた逃亡

でも一体どうやって?どこに逃げればいいんだろう

耐え忍んできた 心の内が嗚咽で詰まる

 

もう一度 お母さんに おんぶされて 眠りたいなぁ

甘えられる歳は過ぎた わかってるけど絞り出す 甘えの歌

 

「あなたいつも愚痴ばかりよね」そう言われても 返す気力も失せた

労働の対価に支払ってきたのは 命と時間と尊厳(プライド)

夢は描いていた でも一つずつ踏みつぶした

静まりかえる 駅のホームに鳴り響く 鼓動

 

もう一度 お父さんに 見守られて 夢みたいなぁ

遠い昔 無邪気な目で夢見ていた僕は ずっと守られてた

 

あの日 ぼくは今日のように 泣き疲れ眠ってたんだ

夕餉時に香り出してた 優しい声と日常

 

もう一度 お母さんに おんぶされて眠りたいなぁ

甘えんじゃねぇって卑下される主張の中に託された 命の歌

もう一度 お父さんに 見守られて夢みたいなぁ

こんな駄目に育ってごめん

もう疲れた でもやっぱ 行かなきゃなんない

 

誰もが 戦ってんだ

スポンサーリンク


SNSのネタにどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)