瞑想用に座禅の座布団『一疋屋ツムギ座蒲(ざふ)』を買ってみた

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

集中力アップのため瞑想を毎日やってるんですが、座禅用の座蒲(ざふ)があれば、続けるのが楽になると聞いたので買ってみました。

結論からいうと、姿勢がピンとして呼吸しやすくなって良いかんじ。もっと早く買っとけばよかったです。

スポンサーリンク


座禅座布ツムギとは

こちらが一疋屋(いっぴきや)さんの座禅用の座蒲ツムギ。色は「えんじ」をセレクト。

中綿はパンヤが敷き詰められていてパンッパンに硬いです。パンヤなだけに(しょーもな)

んで、使ってみた感想なんですが、さっそく以下3つのメリットを感じているところ。

  1. 瞑想中の姿勢が良くなって、呼吸しやすくなった
  2. 組んだ足が痛くなくなった
  3. 瞑想を習慣化しやすくなった
なにィ

姿勢が良くなって呼吸しやすくなった

言わずもがな、マインドフルネス瞑想は呼吸が大事。

そんで深い呼吸には、背筋を伸ばすことが必要なのは『マインドフルネス瞑想入門』で繰り返し述べたとおりです。

ツムギは硬めなので、座るとピンと背筋を支えてくれて良い感じ。意識しなくても自然と姿勢がよくなって、呼吸も楽になりました。

組んだ足が痛くなくなった

瞑想を長時間おこなうと、組んだ足が痛くなるわけですが、その問題も解消。

もちろん痛みやシビれがゼロになるわけではないものの、ツムギなしで座禅を組むのとは雲泥の差をかんじます。やっぱり、適切な硬さの支えが必要だったんだなー。

瞑想を習慣化しやすくなった

ツムギを導入してから、朝、昼、夜10分ずつの瞑想を欠かさなくなりました。

それ以外の時間も、暇さえあれば瞑想するようになりましたねー。ツムギちゃん抱えて家ん中ウロウロしながら、ベストな瞑想スポットを探すのが楽しいです。

というのも、習慣化テクニックに『可視化リマインダー』ってのがありまして、ハーバード大学の研究によると、人は頭の中だけで「やろう」と考えると忘れやすいけど、可視化された物体をトリガーに「やろう」と思い出す方が習慣化しやすいんだそうな。

つまり、ツムギが『可視化リマインダー』となり、目で見た瞬間に「そうだ、瞑想しよう」と思い出すトリガーになっとるわけですねぇ。

てなわけで、これからも暇さえあれば瞑想を楽しもうと思います。わーい♪

以上です。ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)