筋トレ好きが高評価するファインラボ ホエイプロテインを買ってみた

「筋肉を増やすには、たんぱく質が不可欠」

「でも食事だけで摂取するのは大変(体重×1.5g必要)」

てことで、筋トレ好きに高評価されている『ファイン・ラボ ホエイプロテイン ピュアアイソレート』を買ってみました。

ホエイプロテイン:効果やデータ

今回は楽天で購入。まとめ買いがお得だったので1kg×2を購入しました。

ホエイプロテインは以下のような効果が期待できます。

  • 筋肉が増える:ホエイプロテインに含まれるロイシンが、たんぱく質合成を刺激し筋肉が増える
  • ダイエットに効く:たんぱく質には「代謝を上げる」「食欲をおさえる」効果があるので、総摂取カロリーが減って痩せやすくなる
  • アンチエイジングに効く:ホエイプロテインに含まれるシステインが、老化の原因となる炎症をおさえるグルタチオンを生成
  • メンタルが良くなる(かも):2004年の研究によると、ホエイプロテインを飲んだ被験者は、うつの症状が改善された(ただしデータは少ない)

ホエイプロテインの飲み方:適量やタイミング

飲み方はかんたん、1回20gを水や牛乳(200ml)に混ぜていただきます(タイミングは後述)

『ファイン・ラボ ホエイプロテイン ピュアアイソレート』の付属スプーンは1杯10gなので、2杯分をシェイカー(別売り)にブチ込めばOK。

シェイカーは薬局のプロテインコーナーでも買えると思います。

フタをしてシェイク!シェイク!シェイク!

はい、できあがり。プレーン味なので無味無臭で飲みやすいです。

ちなみに以前買った別のプロテインにくらべると、シェイクで水に溶けやすいのもありがたいポイントでした。前のはけっこうダマになったからなぁ…。

ウサワの食欲を抑える効果はバツグン。プチ断食もまったく苦じゃないです。

プロテインを飲むタイミング

プロテインを飲むタイミングや適切な分量は「諸説あり」ます。

たとえば「1日に30g以上飲んでも意味ない」と言われてたと思えば「60g以上でも全然オッケー」と覆ったり、情報が日々アップデートされてるのが現状ですね。

ちなみに筋トレ界で有名な「筋トレ後30分がゴールデンタイムだからプロテインは筋トレ後30分以内に飲もう」という説は気にしなくてOK。トレーニング後6時間以内ならいつでもOKとのことです。

てことでタイミングや分量は『目的』によって選択するのがベストなのかなーと。

たとえば「ダイエットしたいだけ」「栄養バランス整えたいだけ」「筋トレしたいだけ」では全然用途が違ってくるので、自分の目的で選べばいいわけですな。

ちなみに国が定めた1日に必要なタンパク質量は以下のとおり。

  • 国が定めた最低ライン(2016年):体重1Kgあたり1.5~2.2g

食品から摂取するのをベースに、足りない分をプロテインで補えばOK。自分は今はトレーニング後の食事中に20gを飲んでます。

プロテインを飲むタイミング

  • ダイエットしたい1:朝に20g飲めばその後の食欲を抑えやすい。ただ断食実践者には不向き
  • ダイエットしたい2:食中、あるいは食前に20gを飲む
  • 筋肉つけたい1:トレーニング後6時間以内、食間だとなお効果が上がるそうな
  • 筋肉つけたい2:寝る前にプロテインを飲むと、就寝中のタンパク質合成で筋肉がつきやすいそうな

分量は1回20gをベースに、1日1~2回がいいのではないかと。大量に摂り過ぎるとお腹を下すこともありますしね。

自分はトレーニングの後に昼食をとるので、そのタイミングで20g飲もうと思います。参考程度に。