犬好きにはたまらない感動映画『僕のワンダフル・ライフ』を見たぞー

たっつー
たっつー(@kaopro1)です。

パッケージ写真でイチコロにされた『僕のワンダフル・ライフ』を観ました。

2019年6月現在、アマゾンPrimeビデオにて視聴が可能とのこと。自分はそれを知らなかったのでレンタルで視聴、とほほ。

スポンサーリンク


僕のワンダフル・ライフ:輪廻転生して飼い主を探す物語

『僕のワンダフル・ライフ』は、輪廻転生スキルを持つナイスなわんこベイリーが、3度の転生を経て、大好きな少年イーサンをさがす物語。名作スタンド・バイ・ミーを彷彿とさせる1960年代のアメリカの田舎町の風景をはじまりに、50年という長い月日を追いかけるロードムービーでもあり、非常に自分好みの一作でございます。

さて、恒例の見終わったときの顔は…。

はい、幸せそうな顔してますねー。人間の勝手な想像と言われようと、犬を一度でも飼ったことがある人間には感涙の、たまらない映画でした。

ちなみに2019年9月には、待望の続編『僕のワンダフル・ジャーニー』が日本公開決定してるそうな。予告編を見た限り、かなり期待できそうなので楽しみでござんす(あと3カ月かぁ)

僕のワンダフル・ライフ:データベース

出演者情報データベースは以下の通りだぜ
  • 2017:アメリカ映画:98分
  • 原作:小説「野良犬トビーの愛すべき転生」W・ブルース・キャメロン
  • ジャンル:ヒューマン、キッズ
  • 監督:ラッセ・ハルストレム
  • 脚本:W・ブルース・キャメロン他5名
  • 音楽:レイチェル・ポートマン
  • 出演:デニス・クエイド、ペギー・リプトン、ブリット・ロバートソン他
  • 視聴:Amazon Primeで視聴可能(2019年6月)
  • 一言:ベイリーの吹替えは高木渉さん

前述したように、2019年9月には続編の『僕のワンダフル・ジャーニー』が公開予定です。予告編はこちら↓

僕のワンダフル・ライフ:感想

ここからはネタバレありで感想を述べよう、未視聴ならページを閉じてくれ

個人的に『長い年月を経て、登場人物が歳をとり、時代が変化していく物語』が大好物なのでございます。

たとえばスティーブン・キングの名作『IT』しかり、ジョジョの奇妙な冒険しかり、ゲームだとアンチャーテッドシリーズのラストは感涙モノでした。『僕のワンダフル・ライフ』もその類でして、50年という時間の長さに壮大なスケールを感じるんですよねぇ(上映時間は98分ですが)

最後にはしっかり『こうなってくれればいいな』というハッピーエンドで絞めてくれますし、13フェイズ(※)に忠実で安心して観れる映画でした。

ということで、続編『ワンダフル・ジャーニー』の公開を、キリンのように首を長くして待ちわびようと思います。

では、ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)