セロトニンを増やせるサプリ『5-HTP』を買ってみた

セロトニンの材料となるアミノ酸5-HTPを買ってみました。

iherbでチェック

セロトニンは体内時計の調整や、前向きな気分に欠かせない神経伝達物質ですが、はたして…。

5-HTPとは

5-HTPは、セロトニンの材料となるトリプトファンの仲間です。

セロトニンは午前中に太陽光を浴びることで体内生成されていきますが、体内に材料がなければ生成されないわけで、それを補うのがトリプトファンや5-HTPの役割というわけですね。

ただ、5-HTPはセロトニンの生成より「食欲を抑えられる」ことが有名で、ダイエット目的で購入する人の方が多いみたいです。

5-HTPは「やる気アップ」にも必要

さて、僕が今回5-HTPの購入を決めたキッカケは「ドーパミンの材料チロシンを摂取すると、セロトニンが減ってしまう」という話を聞いたからです。

詳しくは「やる気を上げる目的でL-チロシンを買った感想」をご参照ください。

やる気を上げる目的で『L-チロシン』のサプリを飲み始めた感想

ドーパミンといえばやる気の源ですが、その材料のチロシンばっかり摂ってると、セロトニンが減って体内時計がガタガタになっちゃ危険性がある、と。

アミノ酸研究で有名なダン・カリッシュ博士によれば「チロシンとセロトニンは同時摂取したほうがいい」らしいので、今回5-HTPを買ってみたわけです。

5-HTPで元気になれないケース

アミノ酸系のサプリは『普段から足りてる場合は効かない』ので注意が必要。

つまり普段からトリプトファンが足りているなら、サプリで摂取したところであまり効果は感じられないわけですね。

普段から以下をよく食べる人は、セロトニン目的で5-HTP買っても効果は薄いかもしれません。

  • 魚:とくにサーモン、サバ、タラ
  • 鶏むね肉

5-HTPの飲み方:適量、タイミング

こちらが5-HTPサプリ1粒の大きさ。他のサプリに比べると小さめです。

摂取量は目的別に、以下のようにするといいかもしれません。

  • 睡眠の質改善目的:60mgを1日2回
  • チロシンの効果アップ:チロシン10mgに対し、5-HTP1mg(上記リンクの商品なら1日1粒)
  • 食欲を抑える目的:1日2粒

自分はとりあえず食後に1回、寝る前に1回の計2回摂取することにしました。

副作用を報告するデータはほとんどないみたいなので、過剰摂取しなければ問題ないんじゃないかなと期待しています。

追記 5-HTPを使ってみた感想

なんだかんだ4日使ってみたのですが、今のところ、さほど変化はみられません。

  • 幸福感:さほど変化なし
  • 空腹感:さほど変化なし
  • やる気:すこし上向いたかな

まだ1週間も使ってないので結論を出すには早いですが、セロトニンの幸福感はさほど感じず、空腹感も変化はないですね。

ただ、本来の目的だった、やる気(モチベ)は少し上向いてきたかなと感じています(5-HTPの効果というよりチロシンの効果ですが)

とりあえず、1カ月ほど様子を見てリピートするか決めようと思います。

iherbでチェック