セロトニンを増やせるサプリ『5-HTP』を買ってみたぞぃ

たっつー
たっつー(@kaopro1)です。

最近モチベーション低下に困ってまして「そうだドーパミンとセロトニンを増やそう」という結論に至ったのであります。

てことで、セロトニンの材料となる5-HTPサプリをiherbで購入しました。

ドーパミンはやる気や集中に必須の神経伝達物質、セロトニンは体内時計の調整と前向きな気分に欠かせない物質です。んで、この5-HTPは「幸せになれて、ダイエットにも効くサプリ」との噂だがはたして…。

スポンサーリンク


5-HTPとは:効果やデータ

5-HTPは、セロトニンの材料となるトリプトファンのお仲間のアミノ酸でございます。セロトニンは午前中に太陽光を浴びることで体内生成されていきますが、体内に材料がなければ生成されないわけで、それを補うのがトリプトファンや5-HTPの役割というわけ。

といっても、実は5-HTPの本当の効能はセロトニンではなく『食欲を抑えられる』ことだったりします。てことで本来はダイエット目的で購入する人が多いみたいですね。

ちなみに自分がHTPを購入した理由は『ドーパミンの材料となるチロシンを摂取するとセロトニンが減る』という話を聞いたからです。ドーパミン減らしたくないし、でもセロトニンも犠牲にできないし、てことでアミノ酸研究で有名なダン・カリッシュ博士が推奨する『同時摂取』で解決することにしました。こうすれば片方が失われることは防げるみたいです。

5-HTPで元気になれないケース

チロシンのレビューでも書きましたが、アミノ酸系のサプリは『普段から足りてる場合は効かない』ので注意が必要。

つまり普段からトリプトファンが足りていて、日中元気にさんぽしまくってる人は、サプリで摂取したところであまり効果は感じられないわけですね。てことで普段から以下をよく食べる人は、セロトニン目的で5-HTP買っても効果は薄いかも。

  • 魚:とくにサーモン、サバ、タラ
  • 鶏むね肉

ただ、食欲を抑える効果は期待できるっぽいので、やはりメインはダイエットに使うのが良いのかもしれませんねぇ。

5-HTPの飲み方:適量、タイミング

こちらが5-HTPサプリ1粒の大きさ。他のサプリに比べると小さめです。摂取量は目的により異なりますが過去の研究データによると、

  • 睡眠の質改善目的:60mgを1日2回
  • チロシンの効果アップ:チロシン10mgに対し、5-HTP1mg(上記リンクの商品なら1日1粒)
  • 食欲を抑える目的:上記リンク商品なら1日2粒

てことなんで、自分はとりあえず食後に1回、寝る前に1回の計2回摂取することにしました。副作用を報告するデータはほとんどないので、過剰摂取しなければ問題ないんじゃないかなーと期待しています。

とはいえ、はじめは寝る前1粒から試してみて、効果を感じなければ増やす…というのが良いのではないかと。

5-HTPを使ってみた感想

ということで、なんだかんだと4日ほど使ってみたのですが、今のところこんな感じです。

  • 幸福感:さほど変化なし
  • 空腹感:さほど変化なし
  • やる気:すこし上向いたかな

まだ1週間も使ってないので結論を出すには早いですが、セロトニンの幸福感はさほど感じず、空腹感も変化は感じません。

まぁでも、ぼくが普段から『1日2~3時間さんぽしまくる変人』なのが理由なのではないかと予想してます。ウォーキングで太陽光を浴びればセロトニン増えるし、食欲減りますからねぇ。

ただ、本来の目的だった『やる気(モチベ)』は少し上向いてきたかな?というところ。これは5-HTPの効果というよりチロシンの効果なわけですが、本来はそれが目的だったので良しとします。

ということで、1カ月ほど試してからリピートするか決める予定です。

んじゃ、ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)