『スマホ、PC、テレビ』使用時間は1日何時間を限度にした方がいいか

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

ちょくちょくデジタル断食をしてるのですが、スマホやネットに触れない日ほど幸福感が高いです。

スマホやネットの使い過ぎが幸福感を下げると示唆するデータは増えてますが、やはりデジタルデバイスの使い過ぎはよくないのかなーと感じてます。

とはいえ、スマホも、パソコンも、テレビも、適量なら便利なデバイスなのは間違いないわけです。んじゃあ適量ってどれぐらいよ?てことが気になったので調べてみました。

    スポンサーリンク


    スマホ、PC、テレビで幸福度が下がりはじめるリミット

    「デジタル機器を使っていい時間は、案外短いみたいなんだぜ」

    今回調べたのは以下3点です。

    • 幸福度が下がりはじめるリミットは?
    • 肥満率が2倍に上がってしまうリミットは?
    • 脳が縮んでバカになってしまうリミットは?

    データベースは、オックスフォード大学が15歳前後の男女120,115名を対象に『テレビ』『テレビゲーム』『スマホ』『パソコン』の使用時間をチェックした実験。かなり大規模ですねぇ。

    結果、各デバイスは以下の時間以上使えば使うほど、幸福度が下がっていく傾向が確認されました。

    • テレビ:1日に3時間41分がリミット
    • テレビゲーム:1日に1時間40分がリミット
    • スマホ:1日に1時間57分がリミット
    • パソコン(ネット、SNS):1日に4時間17分がリミット

    てことで、スマホは1日約2時間を境に、使えば使うほど幸福感を損なうみたいです。たしかに「また時間を無駄にしてしまった…」みたいな自己嫌悪に陥りやすそうですもんねぇ。

    なるほどー、あるあるですよねぇ

    スマホで肥満率が上がってしまうリミット

    「スマホ使い過ぎると太りやすいらしいぜ」

    ハーバード大学が9~12歳の男女24,800名を対象に調査したデータでは、

    • スマホの利用時間が1日1.5時間をこえると肥満率が2倍になる

    ことが確認されてます。どうやらスマホをやる時間が増えるほど、砂糖入り飲料やお菓子などの間食が増える模様。

    同様のデータは大人にも確認されてまして、バーミンガム大学が39名の女性を対象に行った実験では、

    • 食事中にスマホゲームで遊んだグループは、食事に集中したグループに比べ69%間食が多くなった

    とのこと。うーん、意外なことが肥満の原因になるんですねぇ。2013年の論文では

    『夕方から夜にブルーライトを浴びると、ホルモンバランスが崩れて食欲が肥大しちゃうよ』

    というデータが出てるのですが、スマホと合わせてブルーライト(テレビ)にも気をつけた方がよさげ。ブルーライト対策は以下を参考にどぞッ

    スマホで脳が縮んでバカになってしまうリミット

    「スマホ使い過ぎると、脳が小さくなるらしいぜ」

    最後は、アメリカ国立衛生研究所のリサーチで、9〜10歳の子供を対象にしたデータ。結論から言うと、

    • 1日7時間以上スマホを使う子供は大脳皮質が小さかった

    んだそうな。ざっくりいうとセルフコントロール力が低下したり、過去の体験をベースに問題解決する能力が低下してしまうみたい。ゆゆしき問題ですねぇ~。

    もちろん、スマホを使って何をしてるかで差は生じると思います。たとえばひたすらアプリゲームしてるのか、ビジネス書を読んでるのかでは、脳への影響は全然違いそうな気がしますが、その辺は今後のデータの結果待ちってことで。

    とりあえず現状言えるのは、スマホやネットは便利だけど、使用時間を守った方が豊かになるのではないかなー、ということですな。

    んじゃ以上です。ばいびー♥

    スポンサーリンク


    SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


    PixivFANBOX


    おすすめ記事(一部広告含む)