SNSの憂鬱#2:SNSの「間接自慢」めっちゃ嫌われると判明

たっつー
たっつー(@kaopro1)です。

たまーにやってる「SNSの憂鬱シリーズ」です。

今回は、SNSで話題沸騰中★な『間接自慢』の印象について調べた研究をご紹介。

あ…?

間接自慢投稿とは、報道番組ZIP!でも取り上げられて話題になったSNS投稿のことで「さりげなくバレないように自慢しよう」としてバレバレなタイプの投稿でございます。

『SNSの憂鬱シリーズ』はこちら

スポンサーリンク


間接自慢と直接自慢はどちらの方が嫌われるのか

今回の研究はハーバード大学が302名の被験者を対象に「直接自慢」「間接自慢」「ただの愚痴」の印象をそれぞれ調べたもの。

間接自慢とは、たとえば以下のような投稿です。

  • 「いま東京タワーの近くをドライブ中です♥」という写真にさりげなく高級車フェラーリのロゴ:私はいまフェラーリの助手席にいるんやでという間接自慢
  • 「今日の夕飯はカレー!美味しくできました♥」という料理の写真にさりげなく恋人の体の一部:恋人とラブラブやでという間接自慢
  • 「クライアントとミーティング!マジでイノベーション」という写真にさりげなく芸能人との2ショット:俺はこんなすごい人と仕事してるでという間接自慢
あぁ、そう

一方で直接自慢はストレートに「いまフェラーリで爆走中!」「彼氏と夕食!」「芸能人の●●とミーティング!」みたいにダイレクトに自慢するタイプの投稿のこと。

研究チームは被験者に、以下3パターンの人物を想像してもらい、印象をチェックしました。

  • 愚痴を言ってる人:「マジで暇だわー」てな発言
  • 直接自慢してる人:「よくモデルみたいって言われるんだよね」てな発言
  • 間接自慢してる人:「モデルに間違われるのはもううんざり」てな発言

んで、どのタイプがもっとも印象が良いかをチェックしたところ順位はこうなりました。

  • 1位:一番好印象なのは「愚痴ってる人」
  • 2位:次に好印象なのは「直接自慢してる人」
  • 3位:最も印象が悪いのは「間接自慢してる人」
でしょうね

だ、そうです。別の実験でも常に「直接自慢より間接自慢の方が嫌われる」結果になったみたい。どうやら姑息で不誠実に見えてしまうのが印象悪いみたいですねぇ。

まぁ、消去法で愚痴が1位になってますが愚痴も別に印象良いわけではないです。印象を下げたくないなら「雨が降ってきた」みたいな普通のことを呟くか、人に役立つ情報を呟くのがいいみたい。

どうしても自慢したいなら直接自慢の方がよろしい

「どや、すごいだろ?この筋肉ッ☆」

てことで研究チームいわく『どうしても自慢したいなら、どストレートに自慢せよ』とのこと。

というか、そもそも自慢そのものが印象よくないので、無理して発信する必要もないんじゃないかなーと。進んで嫌われるリスクを冒す必要はないんじゃないかと思います。

とはいえ、受賞歴や肩書など自慢したいポイントがあれば上手にアピールしたいところなので、『科学的に上手な自慢の仕方4選』の参考にどぞッ

では以上です。ばいびー♥

『SNSの憂鬱シリーズ』はこちら

スポンサーリンク


SNSのネタにどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)