【日々が充実する】人生に意味を与える4つのことが判明

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

『生きて意味なんてない』と思うと精神によくないわけで、老化や鬱の原因になるわけです。

てことで人生に意味を見いだし日々を充実させるのはとても大切。先日のメンタル安定習慣術3選でも述べた通りでござんす。

と言っても、人生の充実度を上げるにはなにすればいいんだろう?

てなことを、ウィルパワー研究で有名なバウマイスター博士がまとめてくれてたので、みんなとシェア。

結論から言うと『目的』『価値観』『有効性』『自尊心』の4つが人生の充実度を上げやすいそうな。てことで1つずつ見ていこー。

↓今日の喋り版↓

スポンサーリンク


【人生の意味になる4つのこと】

バウマイスター博士は多くの人に『人生の意味を感じるときは?』と訪ねまくって、みんなに共通しやすかった項目を4つピックアップ。それが以下でござんす。

【目的】

夢や目標を追ってるか。あるいは、何のために生きてるか答えられるかということ。

ちなみに目的は何でも良かったそうで、「天国に行く」みたいな抽象的なことでも、「金持ちになる」みたいな具体的なことでも良かったそうな。

まぁその結果幸せになるかは別として、何か目的を追ってるときは人は人生に意味を見出だせるみたいですねぇ。

ちなみに大きな夢や目標は燃え尽きの原因になることもあるので注意。個人的にはざっくりでいいんじゃないかと思います。

【価値観】

善悪や行動の良し悪しを判断する指針を持ってるかどうか。

たとえば日本では道徳心、宗教では倫理観と呼んだりしますね。ようするに『これをやる』『これはやらない』という判断基準があればいいみたい。

たとえば「自由に生きたい」という目的がある人にとって判断基準は「自由か否か」になりますので、

会社に雇われて出勤する仕事はしない
働く場所や時間をコントロールできる仕事はやる

↑みたいに、判断する自分の価値観を持ってた方がいいみたいです(その通りになるかはともかく)

【有効性】

他人に影響を与えたり、自分の人生をコントロールしてる感覚のこと。

幸福感に大きな影響を与えると言われるコントローラビリティに近いかもしれませんね。つまり、自分の行動により『何か』を変えられる感覚のことみたい。

『何か』ってのは他人でもいいし、自分の習慣でもいいし、環境でもオッケーとのこと。クリエイターなら「あなたの作品で人生変わりました!」なんて言われりゃ有効性が満たされそうですな。

【自尊心】

自分に価値を感じられるか、尊厳が満たされているか。

これは超わかりますねぇ~。尊厳が損なわれると人生の意味を考えてしまうものです。

自尊心を高める方法はいくつもありますが「他人から感謝される、認められる」ことが最も有効かもしれませんね。

近年の心理学会では『セルフコンパッション=自分で自分を認めてあげて自尊心を保つこと』も大切と言われてます。

以前、完璧主義の治し方でも挙げたように、近代心理学で流行ってるテクニックですな。

余談ですが自尊心といえば、ぼくの大好きな漫画『最強伝説黒沢/福本伸行』が熱いんですよねぇ~。人生の意味を感じて生きることの大切さを教えてくれる名作です。

【まとめますと】

とどのつまり、結論はこうなんだぜ

とどのつまり、人生の意味を感じながら生きるには『目的』を持ち、『価値観』で物事を判断し、『有効性』を発揮し、『自尊心』を感じられればいい、という話でした。

いきなり全部満たすのは難しいかもしれませんが、目的や価値観はすぐ始められそうですね。

では、ばいびー🖤

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)