朝型?夜型?ベストな起床、睡眠時間がわかる体内時計4パターンが判明

たっつー
たっつー(@kaopro1)です。

60%の人は体内時計と違った時間帯に活動してるのでパフォーマンスが上がらない、という研究結果があります。

集中できる時間、活動が最大化する時間は人によって違うわけですねぇ。

ならガイドラインあった方がスケジュール組みやすいよなぁと思って調べたところ、睡眠心理学者マイケル・ブレウス博士がリリースしたガイドラインが良さげだったのでシェア。

結論から言うと、クロノタイプを朝型、昼型、夜型、超夜型の4つに分けたガイドラインでございます。

それはすごいですね そしてこんなこともわかっている

それぞれ性格特徴や『理想の起床時間、睡眠時間、運動時間、仕事時間、コーヒーのタイミング』が記されてて参考になりまっせ。

↓今回の喋り版↓

スポンサーリンク


【4パターンのクロノタイプ:クマ、ライオン、オオカミ、イルカ】

ブレウス博士はクロノタイプを4パターンに分類し、それぞれ朝型:ライオン、昼型:クマ、夜型:オオカミ、超夜型:イルカと名付けています。

以前ご紹介したノースイースタンイリノイ大学では3パターン(朝、昼、夜)だったので、より詳細なことがわかりそうですな。

4つのタイプの特徴は以下の通り。

【朝型:ライオン】

朝から昼にパフォーマンスが最大化するライオン型は全人口の15~20%とのこと。昼に覚醒することから、昼寝をできないそうな。

性格は楽観的、現実的な傾向にあり、睡眠は7時間ほど必要。

  • 起床時間:5:30~6:00が理想
  • 就寝時間:22:00頃が理想
  • 運動時間:17:30頃が理想
  • 仕事時間:8:00~12:00が理想
  • コーヒー:8:00~10:00 or 14:00~16:00

【午前~昼型:クマ】

ライオンより少し後にパフォーマンス上がるのがクマ型。全人口の50%がクマ型だそうな。前述したイリノイ大学の研究とも合致しますね。

親切で開放的な反面、人見知りしやすいので新しい場所や人に緊張しやすいらしい。7時間以上の睡眠が必要。

  • 起床時間:7:00が理想
  • 就寝時間:23:30が理想
  • 運動時間:7:30 or 12:00が理想
  • 仕事時間:10:00~14:00が理想
  • コーヒー:9:30〜11:30 or 13:00~15:30

【夕方~夜型:オオカミ】

夜にパフォーマンスが上がるオオカミ型は全人口の15~20%とのこと。わりとアーティスト気質っぽいです。

気が散りやすくて感情的に行動しやすいが、創造性が高いんだそうな。7時間ほど睡眠が必要。

  • 起床時間:7:30が理想
  • 就寝時間:24:00が理想
  • 運動時間:18:00が理想
  • 仕事時間:17:00~24:00が理想
  • コーヒー:12:00~14:00

【夜型:イルカ型】

夜にパフォーマンスアップするイルカ型は全人口の10%ほど。知的で注意深い反面、神経質で完璧主義にはまりやすいそうな。

必要な睡眠時間は6時間とのこと。

  • 起床時間:6:30が理想
  • 就寝時間:23:30が理想
  • 運動時間:7:30が理想
  • 仕事時間:15:00~21:00が理想
  • コーヒー:8:30~11:00 or 13:00~14:00

【まとめますと】

ということで以上がクロノタイプ4パターンでした。イリノイ大学のヒバリ、スズメ、フクロウの3パターンより詳細でわかりやすいですね。

といっても体内時計は人によって細かく違うっぽいので、あくまで参考にする程度の考え方が吉かと。

ちなみに自分はイルカ型っぽいので、散歩の時間をもっと早くしてもいいかなぁとか思いました。

というわけなんだぜッ はい、ありがとうございました

では、ばいびー🖤

スポンサーリンク


SNSのネタにどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)