先伸ばしの原因となる7つの感情とその対処法

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

「大切なことを後回しにするのは嫌だなぁ」と思ってまして、よく先延ばし研究を調べているのですが「先延ばしが発動しやすい感情7選」という話をが面白かったのでシェアします。

スポンサーリンク


先延ばしはネガティブな感情により起こる

本件は、先延ばし研究の第一人者ティモシー・ピチル博士の研究で、161名の学生を対象に「どんな感情が先延ばしの原因になるか?」を調べたもの。

結論からいうと以下7つのネガティブ感情ほど先延ばしにつながりやすいんだそうな。

先延ばしにつながる7つの感情
  1. 退屈
  2. 集中できないフラストレーション
  3. やってることの難易度
  4. 何をすべきかがあいまい
  5. やることの順序が不明
  6. やりがいがない
  7. やってる理由がわからない

うん、どれもこれも先延ばしにつながりそうですねぇ(笑)

ざっくりまとめると、以下の問いにNoが出るとダメっぽいです。

  • やりたいことをやってる?
  • やり方はわかっている?
  • どうやるか決めてる?
  • なんのためにやってるか言える?
  • 難しいすぎない?技術は足りてる?
  • 集中しやすい環境を作れてる?(騒音など)

これら全部Yesにすることが大切っぽい。たとえばやりたいことが「ブログを書くこと」なら。

  • やりたいことをやってる?→書きたいジャンルで書けているか
  • やり方はわかっている?→ブログの書き方、運営の仕方を理解してるか
  • どうやるか決めてる?→どんな構成で記事を書くか
  • なんのためにやってるか言える?→趣味を仕事にしたいとか、社会貢献したいとか
  • 難しいすぎない?技術は足りてる?→1記事書くので手一杯なのに、3記事書くことを目標にしてないか
  • 集中しやすい環境を作れてる?→騒音、スマホ通知などにフラストレーションを溜めてないか

と、なります。もちろん絵を描く場合も動画を作る場合も同様の考え方でOKかと。もし先延ばしが起きたら、以上7つをチェックしてみてください。

7つの感情への対処法を考えてみる

てことで、先ほどの7つの感情への対処法も少し考えてみます。とどのつまり、以下を対策できればかなり改善されるのではないかと。

  • 正しく道筋を立てる
  • 無駄を削って難易度を下げる
  • 集中を削ぐ要因を排除する

詳しくは当サイトの過去記事を参考にしてただければと思います。

『先延ばし対策法』「すぐやる」人になるための12の科学的方法まとめ

2019年5月25日

【まとめますと】

とどのつまり、僕らが先延ばししてしまう原因は『目標ややり方の不確定さ』『タスクの難易度』『集中できないフラストレーション』なわけでござる。

上述したチェックリストを見ながら一つ一つ原因を潰していくと良さそうですね。

というのが結論だぜ、ドゥーユーアンダスタン? わかりました、ありがとうございます

では、ばいびー🖤

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)