【NetFlix】『フランス映画/エヴォリューション』を観た感想

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

「少年と女性しかいない不思議な町」という怪しいキャッコピーに惹かれて、フランス映画エヴォリューションを視聴しました。

【あらすじ(Amazon)】

かの有名な「エコール」の監督さんの作品なんですね~。自分はNet Flixにて視聴、見終わった後はこんな顔です。

はい、渋い顔になってます。果たしてエヴォリューション(進化)とは何なのか、この町に隠された秘密とは…ってことなのですが…。

スポンサーリンク


「エヴォリューション」データベースはこちら

出演者情報データベースは以下の通りだぜ
  • 2015年:フランス映画:81分
  • ジャンル:芸術的ホラー
  • 監督:ルシール・アザリロビック
  • 出演:マックス・ブラバン、ロクサーヌ・デュラン
  • 視聴方:NetFlix、アマゾンプライムVideoレンタルなど

前述したように、その昔話題になった『エコール』の女性監督ルシール・アザリロビックさんの作品。なるほど納得、エコールに通ずる不思議な世界観の映画でした。エコールは少女の不思議な園で、エヴォリューションは少年の不思議な園という感じ。

同監督の代表作はこちら

あらすじなど(Amazonプライム)

一言感想とネタバレなし見どころ

感想を一言でまとめよう

なんぞ!?

↑これが見終わったあとの率直な感想でして、ポカーンとしてしまいました。視聴者の創造性を試される作品だなと感じます。

というのも「進化とはなにか?」「この町の謎とは?」というものは明確には明かされず、断片を頼りに『皆さん、好き好きにご想像ください』というスタイルなんですよねぇ、その辺も前述したエコールと通ずるな、というところ。個人的にはグース・バンプスのように分かりやすい作品の方が好みです。

ただ、美しい映像と世界観は強烈なインパクトがあり、何だかんだいって引き込まれます。感覚に訴えて考えさせるようなタイプの映画が好きなら、忘れられない一作になるかもしれない。

ここからはネタバレありで感想を述べよう、未視聴ならページを閉じてくれ

ネタバレありで感想ピーク・エンド

ということで、ここからはネタバレありでぶっちゃけトーク。ダニエル・カーネマン氏のピークエンドの法則よろしく、最も印象に残ったシーンの感想を述べていきます。

ピークは冒頭の海の映像

僕の中でエヴォリューションのピークは『最初の海の映像』でした。予告編15~18秒あたりのあれ、すんごい綺麗な海の映像に癒されましたね~、エヴォリューションはネイチャー作品でござったか。

その後はBGM少なく、セリフも少なく、説明も一切なく、淡々と出来事が進んでいきますが、この辺は好みが分かれそう。自分はあまり好きじゃないタイプです。

エンディングの印象

エンディングも色々考えさせられるカットでしたが、正直にいうと「ふぁ!?終わり!?」と時間をチェックしてしまいました。唐突に終わりが訪れた感じでしたねぇ。

まとめますと、エコールと同様「見る人を選ぶ作品だなぁ」という印象でした。グース・バンプスが監督の誘導でシナリオを堪能させたのに対し、エヴォリューションは視聴者の感性にまかせてシナリオを想像させる感じ。もちろんどちらが良い、悪いではなく好みの問題でしょう。

映画を観た後にあれこれ考察するのが好きな人は楽しめそうです。

というわけなんだぜッ

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

ABOUTプロフィール

たっつー

「創作で生きる」をテーマに14歳で学校やめて個人事業主になったクリエイター、以来10数年、大道芸からゲーム実況まで趣味を仕事にして暮らしている。 【活躍内容】 1・絵師やゲーム実況者が二次創作に活用しやすいフリーゲームの制作| 2・創作に役立つノウハウ研究&シェア|

おすすめ記事(一部広告含む)