2019年4月:愛用中ガジェット5選+書籍2選【ブルーライトめがね、Spire活動量計、kasaスマート照明、muse脳波計、自撮り棒…etc.】



創作活動、生活の質改善に役立つ品を日々調べておりまして、『お?!』と思ったものは実際に買って試しているのですが、良かったものは定期的にみんなと情報シェアしています。

てとこで、2019年4月現在、ぼくが愛用してるガジェットをご紹介するでござんす。

KasaスマートLEDランプ

照明は白熱だと集中しやすく、暖色だとアイデアが出やすいとデータがあるので、アプリで色を切り替えられる電気照明を導入。例えば以下がおこなえます。

  • 明りの色を赤、青、黄色など好きな色に変更
  • オン、オフをアプリで遠隔操作
  • スケジューリング(だんだん暗くなる、など)

青い光で休憩すると3倍リラックスできるという研究もあるし、色んな使い方ができそうですね~。

TP-LINK japan kasa-led

ブルーライトカットグラス(山本光学)

夜間のブルーライト対策に購入。眼鏡の上からもかけれるオーバーグラスです。結論から言うと、寝つきがめちゃくちゃ良くなりました。

それもそのはず、僕らは1,000ルクス以上の明り(部屋の照明、蛍光灯レベル)でも睡眠をうながすメラトニンの分泌が阻害されるとわかっております。つまり人口照明はすべて睡眠のバランスを崩すわけですな。加えて僕らは、スマホ、テレビなど強いブルーライトを浴びまくっていまして、以下のような健康被害が報告されています。

  • 睡眠の質低下
  • 癌、糖尿病、アレルギー、肥満率増加

てことで真剣に対策した方がいいだろうということで山本光学さんのオレンジグラスを導入。これからも長い付き合いになりそうです。

なぜラブライブなのかはさておき、視界はこんな色合いになる

inti 4 光目覚まし

朝日と同じ2万ルクスの明りを照射できるスポットライト(夜のコンビニの10倍の明るさ)。以下のような用途で使っています。

  • 光り目覚まし機能:音で起きるよりストレスがない
  • スポットライト機能:日中のデスクワークの集中力アップに

まぁ前述したKasaスマートLEDライトでも似たような効果を得られるのですが、一応科学的根拠のあるガジェットですねぇ。

muse 脳波計 瞑想サポート

瞑想ってガイドあったほうがやりやすいよね~、てことで導入。見た目はヤバい宗教っぽいですが、頭に装着して専用のアプリを使うと、脳波を計測して「雑念」「集中」をリアルタイムに計測できます。

たとえば雑念が浮かぶと風の音が強くなり、集中できてれば鳥さんの鳴き声が聞こえてくるんですな。つまり、防風が鳴らないように、鳥さんの声が多く聞こえるように精神を動かせばいいというわけ。少しお高いですが、瞑想を習慣化するには便利です。

Spire ストレスや集中を記録し知らせてくれる

「いま集中してる」「ストレスを感じてる」「運動してる」などを計測できる活動量計です。

例えば以下を計測できるんですねぇ。

  • 「いつ」「何をしてる時に」リラックスできてる?
  • 「いつ」「何をしてる時に」ストレスを感じている?
  • どの時間帯なら集中力が増す?

たとえば仕事の何にストレスを感じてるかわかれば対策が行えますね。どの時間帯に集中しやすいかわかればスケジュールの組み方も違ってきます。

てことで今は毎日、ほぼ24時間つけっぱなしにしております~、便利便利。

自撮り棒 MINI Selfie Stick

You Tubeの撮影時、スマホを持ち続ける手が悲鳴をあげてたので購入。コンパクトで持ち運びやすいので重宝できそうです。

最高の体調/鈴木祐

年間5,000以上の論文を読むパレオな男こと鈴木祐さんの書籍。僕もデータを日々参照させていただいてるのであります。

『最高の体調』のテーマは以下のようになっておりまして、

  1. 現代人と古代人を比べると古代人の方が健康っぽい
  2. 現代と古代を比べて「多すぎる」「少なすぎる」「新しすぎる」ものとは
  3. 現代と古代のギャップを埋めて豊かな暮らしをしよう

てことでございまして、良い体調、良い生活習慣を身に付けたい人にはすごくおすすめ。例えばロンドンの都会っ子と狩猟採集民族ヒンバ族では集中力に40%の開きがあった、というデータもありまして、とどのつまり、古代人に近づいた方が仕事も恋愛も何もかも上手くいきそうな感じです。

サイコパスに学ぶ成功法則/ケヴィン・ダットン

サイコパスには悪い面もあるが良い面もある、なら良い面は盗んで身に付けよう、というコンセプトの本。

実際、世の成功者にはサイコパスが多いわけです。サイコパス性を良くいえば「失敗を恐れず」「誰に何を言われてもブレず」「ただひたすら己を信じられる人」ですからねぇ、そりゃあ成功するわけだ。

てことで、そんなサイコパスの良いところだけ身に付けようぜってのがこの本の内容でして、サイコパスの斜め上の視点の楽しさはもちろん、彼らの良い面をトレーニングで身に付ける方法も記されてるのでおすすめであります。



SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


「好きなことで生きる」リアルな物語

 


おすすめ記事(一部広告含む)