集中力を即10%上げるサプリ『カフェイン』+『テアニン』

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

以前、生産性アップ術の講座の中で『テアニンとカフェイン同時飲みで10~30分後に集中力上がるぜ』て話をしたのですが、詳しいデータをまとめてなかったのでまとめます。

結論から言えば、テアニン200mg+カフェイン160mgを同時に摂取すれば、集中力が10%上がるというデータがあるのでござんす。

なにィ
カフェイン
テアニン

スポンサーリンク


【黄金の組み合わせカフェイン+テアニン】

「どんな実験をしたんですか?」「説明しよう」

この実験はペラデニア大学が30名の被験者を対象におこなったもので、以下5パターンで集中力にどう変化が出るか調べたもの。

  1. 水をコップ一杯飲む
  2. 紅茶をコップ一杯飲む
  3. テアニンを200mg飲む
  4. カフェインを160mg飲む
  5. テアニン200mg+カフェイン160mg同時飲み

ちなみに、テアニン200mgとカフェイン160mgはともに、サプリ1錠分です。

「へぇー」「結果は以下の通りだ」
  1. テアニン+カフェイン=集中力10%アップ
  2. テアニン200mg=集中力6%アップ
  3. カフェイン160mg=集中力6%アップ
  4. 紅茶=集中力2%アップ
  5. 水=なんもなし

良い結果ですねぇ。しかも飲んで20分ほどで効きはじめるのが良いところ。

【テアニンとカフェイン】

テアニンは緑茶に含まれるアミノ酸の一種で、神経を落ち着けるリラックス効果が認められています。この実験によると集中力アップ効果もあるみたいですね。

カフェインはご存知コーヒー等に含まれる成分です。覚醒効果や集中力アップ効果が認められています。

【服用方法】

服用方法はサプリ推奨です。テアニンはお茶にも含まれますが実験と同じだけの効果を得るにはコップ6~7杯をガブ飲みしなきゃいけないんでちょい大変。

僕が使ってるのは以下のサプリでございます。1ヶ月は持つので毎日コーヒー買うよりはるかにコスパは良いかと。

カフェイン

テアニン

集中力が必要なタスクの30分前に、上記サプリを各1錠ずつ飲めばOK。カフェインは体質的に効きにくい人もいるんで、効きにくかったら少しずつ増やして様子を見てください。

【カフェイン+テアニン4つのルール】

テアニン&カフェインは、飲んだらすぐ変化を感じやすいサプリですが、以下4つのルール内での服用をおすすめします。

  1. 起床後90分は服用を避ける:起床後90分は体内時計が自動覚醒モードになってるので、そこにカフェインの覚醒効果が加わると過剰興奮状態になります。ざっくり言えば過剰にストレスがかかるのでやめましょう。
  2. 寝る5~6時間前は使わない:寝る前に飲むと寝れなくなります。まで2時間前を切ったら服用をひかえた方がいいかと。
  3. 1日2回を限度にする:カフェインは摂取し過ぎると効きにくくなるし、体調が悪くなってもいけないので、1日2回を限度にするのがおすすめ。
  4. 効果が薄れたらカフェイン絶ち:前述したようにカフェインは摂取し過ぎると効きにくくなるので、定期的に1~2週間ほどカフェイン絶ちするのをおすすめします。
わかりました、ありがとうございます

【まとめますと】

つまり、集中したい時は、タスクの30分前に、カフェイン+テアニンのサプリを各1錠ずつ飲むと、20分ほどで集中力10%上がるかもよ?という話でした。

入手しやすいお手軽サプリなんで試してみよー。

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)


PixivFANBOX


おすすめ記事(一部広告含む)