YouTube・ゲーム実況のトーク術 好感度上がる話し方4選

  • 2019年4月17日
  • 2021年5月30日
  • 影響力

YouTuberやゲーム実況者とって「トーク力」は磨いておきたいスキルの1つでしょう。

ちなみに自分もゲーム実況やってるんですがトークが大の苦手。お笑い芸人さんのようにハイテンションな喋り方ができない陰キャなんで「低いテンションでも説得力上げる方法」を度々調べて試しているんですよ。

てことで今回は「話すボリューム」「話すスピード」「テンション」に正解はあるの?というポイントを科学的に考察します。

ジョーナ・バーガー博士の研究(※1)と、ミシガン大学の研究(※2)を参照にしましょう。どちらも「説得力がある話し方」についての論文です。

1 説得力がある話し方4選

先に結論を申しますと、以下の特徴がある喋り方だと説得力や好感度が増す傾向にあるそうです。

  • ボリュームは大きめ
  • 多少早口
  • 10秒ごとに沈黙がある
  • 高揚感がある

世間で「トークが上手い」と言われる人にだいたい当てはまる特徴ですな。自分がパっと思い浮かんだのは千原ジュニアさんかなぁ。

「ボリューム大きめ」「高揚感」など、やっぱテンション低い陰キャはトークに向いてないのかなーとも思いますが、攻略法があるので解説していきます。

1-1 ボリュームは大きいほうがいい

声のボリュームが大きいほうが「自信がある」ように思われやすいそうです。

まぁたしかに、ボソボソ小声でしゃべってる人よりも、堂々と大声でしゃべってる人のほうが自己肯定感高そうな印象を受けますね。

ただ声のボリュームは「編集で大きくすればいい」ので、無理して声を張り上げなくてもいいかなーと思ってます。

というのも家庭環境が理由で大きなボリュームで喋れない方のほうが多いと思うんですよ、近隣トラブルに発展させてまで大きな声でしゃべるメリットがあるとも思えませんし。

もちろん、ボソボソしゃべるよりハッキリしゃべったほうが印象はいいと思いますが、それは大声を張り上げるより「小さな声でもハッキリ聞こえるよう滑舌トレーニングする」ほうがいいかもしれません。

1-2 多少早口のほうがいい

多少早口のほうが「もっと聞きたい」と思われやすいそうです。

論文では「秒間3.5ワードがベスト」と述べられてますが、日本語だとイメージしにくいと思うので、手前みそですが当チャンネルの動画を参考にどうぞ。

YouTube

最初からレベル99の村人が、知恵を駆使して「魔物に負ける方法」を見つけ出す物語…!■作品情報「全力でゲームオーバーを目指…

個人的に一番改善しやすいポイントだと思ったので、当チャンネルはなるべく「多少早口」を心がけるようにしています。説得力が高まったかはわかりませんが、テンポはよくなったかなーと思ったり。

早口が苦手ならYouTuberお馴染みの「ジャンプカット編集」でカバーする手もありますが、編集の手間が増えるのは面倒です。これぐらいの早口なら意識してトレーニングすることで身につくと思うので、本の音読などで練習してみるといいかもしれません。

1-3 10秒ごとに沈黙がある

絶え間なくマシンガントークするより10秒間隔で沈黙があるほうが聞きやすいそうです。

理由は「合間に沈黙がないと頭の中で話が整理できない」からだそうな。たしかに、ひたすらベラベラしゃべってる人は忙しい印象がありますので、ノウハウ解説系のトークではとくに気をつけたほうがいいかもしれません。

つまり「あー」「えーと」「まぁ」みたいな間もテクニックとして必要ということなので、ジャンプカット編集はやりすぎないほうがよさそうです。

1-4 高揚感がある

高揚感があるほうが「心から本音を言っている」と思われやすいそうです。

棒読みで「わー、すげー」と言うより、感情こめて「うわぁー!すげぇ!」みたいに高揚させたほうが本音っぽく聞こえるわけですな。余談ですが、自分はこれがめっちゃ苦手でつい棒読みになってしまうんですよ。

ただバーガー博士の研究(※1)では「高揚感があるほうがいい」という結果になっているのに対し、ミシガン大学の研究(※2)では「高揚感がありすぎると胡散臭くなる」という指摘もされています。

矛盾の理由はおそらく「ジャンルの違い」でしょう。前者は一般の方を対象にしているのに対し、後者はテレホンマーケッターが商品の売り込みをする際の説得力を調べたデータなので、生き生きとして高揚感が「胡散臭さ」につながったのかもしれません。

てことで、ゲーム実況のようなエンターテインメントでは若干の高揚感があったほうが良さそうですが、ノウハウ解説やビジネス系の場合はあまり高揚感なく淡々と話したほうがいいのかもしれません。

まぁ無理してハイテンションを演じたところでバレてしまうので「普段の自分のテンションより若干高揚させる」ぐらいていいのではないかと。参考程度に。

以上です。

PS.

余談ですが、自分はテンション高いしゃべりが苦手なので、以下のように「感情を表現するカットイン」をつくりました。

LINEスタンプの感覚で感情表現できて便利です。イラストを描ける方は導入してみるといいかもしれません。

ではでは。