辛い仕事からはさっさと逃げよ!メンタルが病むだけだ

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

結論からいうと、辛さから逃げる自分を肯定する勇気を持とう。

たとえば「仕事は辛くて当たり前、だから受け入れろ」なんてのは偏った狭い狭い価値観だ。

スポンサーリンク


ツイートの補足

辛くても戦え!は非効率中の非効率

かくいう僕も以前勤めていた会社では「仕事は辛いものだから逃げずに出勤せよ」なんて言われたものだが、今なら声を大にして言える

『部下にそんな言葉を吐く上司は無能中の無能である』

なぜなら、辛くてモチベーションが上がらないことを頑張り続けたところで生産性は高くならないからだ、心理学的には1950年代から常識化されてることである(なのでGoogleやAppleやピクサーは社員のモチベ維持にめちゃくちゃデリケートなんですな)

例えばハーバード大学、ロンドン大学等が行った研究では『働けば働くほど生産性が落ちる』ことがわかってるし、先日はハーバード大学テレサ・アマビール博士の研究を例に『大きな夢や目標がモチベーションに悪影響』という話もした。

とどのつまり、僕らはやりたくないことを本気で頑張れるメンタルなど持ち合わせてないのだ

もしあなたが務めてる会社の上司は上述したような発言を繰り返す人物なら、残念ながらその会社に勤め続ける意味はあまりないだろう。おそらく幸せになるよりストレスで廃人になる未来の方が確率的に高い。

僕らはあまりに『逃亡は悪いこと』と刷り込まれ過ぎている。だが違う、逃亡は自分を守るために必要な行いなのである。

では、ばいびー♥

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

ABOUTプロフィール

たっつー

ドラえもんが好きなゆるくて意識低いブロガー。肩の力を抜いてゆるく生きる方法や趣味をまったり配信しています。 絵や音楽を作るのも好きです。YouTubeにてゲーム実況や、動画マンガの作画担当もしています。宜しくどうぞ(^ω^)

おすすめ記事(一部広告含む)