大きな夢、目標を抱いてはいけない!スモールゴールを持とう

たっつー
たっつー(@kaopro1)です

近年、心理学の世界では『大きな夢』『目標』を持つことが否定され始めている。

というかモチベーションを破壊する害悪なものとさえ言われているのだ。

スポンサーリンク


小さな目標の積み重ねが大きなゴールなのだ

20分以内に80%の確率で達成できる目標を持とう

理由はツイートした通り、人は毎日進歩した感覚がなければモチベを保てないのだが、大きな夢や目標は報われるまでに時間がかかる。よって毎日『報われない感覚』で過ごすことになり、ストレスでモチベが消失するわけだ。

そういえば、『無頼伝ガイ/福本伸行』という漫画に『夢なんか持つな』と力説するキャラクターがいた。

そのキャラクターが言うには、

  • 「親も教師も、果てにはミュージシャンまでも「夢を持て」なんていうから駄目…!なぜなら『夢は叶えらえない奴』の方が多いからだ。その結果、叶わなかった夢は毒になる」

とのこと。これを読んだ当時は「また極端なことを言うやっちゃな」などと思ったもんだが、どっこい心理学的には、このキャラの主張は正しいのである。

まぁもちろん極論ではある。しかし、世の大人がいうほど「夢」や「目標」に価値はないのだ。

スモールゴールがモチベーションを保ってくれる

ハーバード大学のテレサ・アマビール博士はこの問題に対し『スモールゴール(小さな目標)』という解決策を提唱している。

  • 20分以内にできることをやろう
  • 80%の確率で達成できることをやろう
  • 毎日記録し進歩してる感覚を養おう

アマビール博士の研究では「こんな小さな達成感じゃなんの意味もない」と思える出来事の27%は、後々大きなモチベーションの役割を果たすことも判明している。

いつ訪れるかもわからない未来を想像するのはやめよう

僕らには『今この瞬間』しかない。今を積み重ねた先にしか『未来』は訪れないのである。

では、ばいびー♥

PS.

ちなみに『今この瞬間』に意識を集中させることを『マインドフルネス』といい、Googleをはじめ世界の大企業で流行中。

マインドフルネスのやり方をまとめた記事もあるので、

マインドフルネス瞑想入門 初心者もできるやり方、ガイドアプリまとめ

気になる方は参考にどぞッ

スポンサーリンク


SNSのネタにでもどうぞ( ˘ω˘)

ABOUTプロフィール

たっつー

ドラえもんが好きなゆるくて意識低いブロガー。肩の力を抜いてゆるく生きる方法や趣味をまったり配信しています。 絵や音楽を作るのも好きです。YouTubeにてゲーム実況や、動画マンガの作画担当もしています。宜しくどうぞ(^ω^)

おすすめ記事(一部広告含む)